【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

日本イーライリリー 超速効型インスリンアナログ・ルムジェブ注を発売

公開日時 2020/06/18 04:50
日本イーライリリーは6月17日、インスリン療法が適応となる糖尿病に用いる新規の超速効型インスリンアナログ製剤・ルムジェブ注(一般名:インスリンリスプロ(遺伝子組換え))を発売した。有効成分は既承認のヒューマログと同じだが、添加剤としてトレプロスチニルナトリウム及びクエン酸ナトリウムを含むことで投与後初期の同剤の吸収が速くなり、血糖降下作用がより速く発現する特長がある。

同社によると、日本人1型糖尿病患者において、ヒューマログに比べて最高濃度の50%に達する時間を13分、曝露持続時間を88分短縮し、速やかなインスリン作用発現と消失を実現したとしている。

ルムジェブは通常、食事開始時(食事の前2分以内)に1回2~20単位を皮下注射して用いるが、必要な場合は食事開始後20分以内に投与することもできる。同社は、「患者さんが食事内容を確認した上で『いただきます』のタイミングで投与することが容易となり、処方薬剤の変更によって患者さんの現在の生活リズムを大きく変える必要がない」としている。ヒューマログは食直前(15分以内)の投与となっている。

規格はルムジェブ注ミリオペン、同注ミリオペンHD、同注カート、同注100単位/mL――の4つ。薬価は、300単位1キット(ミリオペン)1400円、300単位1キット(ミリオペンHD)1400円、300単位1筒(カート)1175円、100単位1mLバイアル(100単位/mL)277円――となる。
プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(7)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー