【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

20年6月後発品収載 消炎鎮痛薬セレコックス後発品、薬価は先発の28%に

公開日時 2020/06/19 04:52
厚労省は6月18日、後発医薬品など73成分415品目の薬価基準追補収載を官報告示し、19日付けで収載した。初めて登場する後発品は18成分292品目。この中に非ステロイド性消炎鎮痛薬セレコックスの後発品があり、その後発品薬価は100mg1錠19.60円で、先発品薬価の28%となった。多くの企業が19日から後発品を発売する。なお、今回収載された初後発品の成分数及び品目数は2009年以降で最多となる。

文末の「関連ファイル」に20年6月追補収載の資料を掲載しました。今回初めて収載された後発品の一覧表などをまとめました(有料会員のみダウンロードできます)。

今回収載された初後発品の内訳は、内用薬15成分284品目、注射薬2成分6品目、外用薬1成分2品目――となる。

後発品薬価は基本的に先発品薬価の0.5掛け(=50%)で算定される。ただ、内用薬について、組成、剤形区分、規格が同一の後発品の銘柄数が10を超えた場合は0.4掛け(=40%)となる。先発品に新薬創出等加算が適用されている場合は、先発品薬価からこれまでの新薬創出等加算分を差し引いた上で0.5掛け、0.4掛けする。

■アボルブ後発品も先発薬価の28% メマリー後発品に最多22社参入

今回初めて収載された後発品のうち、先発品に新薬創出等加算が適用されているか、過去に同加算の対象だったがまだ累積加算分を返還していない品目は14成分ある。具体的には、▽認知症薬メマリー▽セレコックス▽認知症薬レミニール▽高脂血症治療薬ゼチーア▽前立腺肥大症に伴う排尿障害改善薬ザルティア▽前立腺肥大症治療薬アボルブ▽過活動膀胱治療薬ステーブラ/ウリトス▽骨粗鬆症治療薬エディロール▽輸血による慢性鉄過剰症用薬ジャドニュ▽糖尿病薬シュアポスト▽片頭痛治療薬アマージ▽特発性肺線維症治療薬ピレスパ▽抗アレルギー薬ディレグラ▽抗菌点眼薬ベガモックス――となる。

このうち、先発品薬価との差が大きいのはセレコックス後発品とアボルブ後発品で、アボルブ後発品も先発品薬価の28%となった。両剤とも、各先発品から新薬創出等加算分を差し引いた上で0.4掛けした結果となる。セレコックス後発品は21社43品目が参入、アボルブ後発品は15社16品目が参入した。

メマリーには22社99品目が参入し、今回の追補収載で最多の参入企業数となった。汎用規格のOD錠20mg1錠の後発品薬価163.30円、対先発品薬価の38%となった。大型品ゼチーアには19社20品目の後発品が参入し、その薬価は対先発の36%となった。このほかレミニール後発品の薬価は対先発の45%、ザルティア後発品は同48%。これら以外の製品の後発品薬価は対先発の40%前後となった。

一方で、先発品が新薬創出等加算品ではないものの、今回初めて後発品が参入したのは、▽抗アレルギー薬ザイザル▽閉経後骨粗鬆法治療薬ビビアント▽環状型MRI用造影剤マグネスコープ▽くも膜下出血術後の脳血管攣縮及び脳虚血症状の改善に用いるエリル――となる。ザイザル後発品には21社43品目が参入し、薬価は錠剤が対先発の40%、ドライシロップは50%となった。

■初後発7成分にAG登場 メマリー、ザイザル、セレコックス、アボルブなど

今回初参入した後発品のうち、オーソライズド・ジェネリック(AG)はメマリー、ザイザル、セレコックス、ゼチーア、アボルブ、ウリトス、ジャドニュ――の7剤に登場した。

メマリーAGとゼチーアAGを手掛ける第一三共エスファは19日の収載日に即日発売する。ザイザルAGとアボルブAGは武田テバファーマが扱い、同社も19日に発売する。ウリトスAGはキョーリン製薬グループが手掛け、キョーリンリメディオが19日に発売する。

セレコックスAGは、先発品と同じくファイザーのアップジョン事業部が販売する。同社広報部は本誌取材に、AGの発売日について、「近日中に発売する」と述べるにとどめた。ジャドニュAGはサンドが扱う。

【初めて後発品が収載された18成分は以下のとおり(カッコ内は先発品名と先発品企業)】

▽メマンチン塩酸塩(メマリー錠、同OD錠、同ドライシロップ、第一三共)
収載22社99品目。第一三共エスファのAG含む。
その他の中枢神経系用薬(119)

▽レボセチリジン塩酸塩(ザイザル錠、同シロップ、グラクソ・スミスクライン)
収載21社43品目。武田テバのAG含む。
その他のアレルギー用薬(449)

▽セレコキシブ(セレコックス錠、ファイザー)
収載19社38品目。ファイザーのAG含む。
解熱鎮痛消炎剤(114)

▽ガランタミン臭化水素酸塩(レミニールOD錠、ヤンセン)
収載9社27品目。
その他の中枢神経系用薬(119)

▽エゼチミブ(ゼチーア錠、MSD)
収載19社20品目。第一三共エスファのAG含む。
高脂血症用剤(218)

▽タダラフィル(ザルティア錠、日本新薬)
収載9社18品目。
その他の泌尿生殖器官及び肛門用薬(259)

▽デュタステリド(アボルブカプセル、グラクソ・スミスクライン)
収載15社16品目。武田テバのAG含む。
その他のホルモン剤(抗ホルモン剤含む)(249)

▽イミダフェナシン(ステーブラ錠/ウリトス錠、同OD錠、小野薬品/杏林製薬)
収載7社11品目。キョーリンリメディオのAG含む。
その他の泌尿生殖器官及び肛門用薬(259)

▽エルデカルシトール(エディロールカプセル、中外製薬)
収載2社4品目。
ビタミンA及びD剤(311)

▽デフェラシロクス(ジャドニュ顆粒分包、ノバルティス)
収載1社2品目。サンドのAG含む。
解毒剤(392)

▽レパグリニド(シュアポスト錠、大日本住友製薬)
収載1社2品目。
糖尿病用剤(396)

▽ナラトリプタン塩酸塩(アマージ錠、グラクソ・スミスクライン)
収載1社1品目。
血管収縮剤(216)

▽バゼドキシフェン酢酸塩(ビビアント錠、ファイザー)
収載1社1品目。
他に分類されない代謝性医薬品(399)

▽ピルフェニドン(ピレスパ錠、塩野義製薬)
収載1社1品目。
他に分類されない代謝性医薬品(399)

▽フェキソフェナジン塩酸塩・塩酸ブソイドエフェドリン(ディレグラ配合錠、サノフィ)
収載1社1品目。
その他のアレルギー用薬(449)

▽ガドテル酸メグルミン(マグネスコープ静注、ゲルべ・ジャパン)
収載1社5品目。
その他の診断用薬(体外診断用医薬品を除く)(729)

▽ファスジル塩酸塩水和物(エリル点滴静注液、旭化成ファーマ)
収載1社1品目。
その他の循環器官用薬(219)

▽モキシフロキサシン塩酸塩(ベガモックス点眼液、ノバルティス)
収載2社2品目。
眼科用剤(131)
プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
ボタン追加
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(19)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー