【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

自民党総裁に菅義偉氏 安倍政権の全世代型社会保障、毎年薬価改定などの路線継承

公開日時 2020/09/15 04:51
自民党総裁選が9月14日行われ、菅義偉官房長官が岸田文雄政調会長、石破茂元幹事長を破り第26代総裁に選出された。今週16日開会の臨時国会で第99代内閣総理大臣に指名される見通し。

菅氏は安倍政権の官房長官を務めた。このため菅新内閣の基本路線は安倍政権から継承される。すでに今冬の新型コロナウイルス感染症とインフルエンザの同時流行に備えた対応策を打ち出しており、社会経済活動との両立を引き続き進める方針。4月に時限的・特例的に緩和したオンライン診療についても「恒久化」を唱えており、慎重姿勢を示す日本医師会など医療関係団体にどう接するか注目される。

◎新政権にどう向き合うか 製薬産業にとって「波高し」

安倍路線の継承では、全世代型社会保障改革が新政権の重要テーマとなる。高齢化のピークとその後の労働生産人口の減少など、地域や社会構造、社会システムの変化と政策をどうバランスするかが課題だ。その中で製薬産業への影響が大きい毎年薬価改定(薬価中間年改定)についても、官房長官時代から自ら手腕を振るっており、この方針は維持される。一方でSociety5.0の推進など、AIやビッグデータを利活用した新たな産業創出に取り組む方針で、省庁間に跨るデジタル施策を統合した「デジタル庁」を創設する考え。菅氏はヘルスケア領域もデジタル化の中で重要視している領域の一つだ。新政権に製薬業界がどう向き合うかが課題になりそうだ。



プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(3)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー