【MixOnline】記事キーワード一覧
「毎年薬価改定」には複数の候補があります。
2022.06.13 日薬連薬価研 薬価中間年改定の対象範囲「極めて限定的に」 平均乖離率を割り込むことは適切でない
2022.05.26 財務省・財政審建議 毎年薬価改定「完全実施の早期実現」 調整幅は廃止を含めて見直しへ 2%は段階的縮小
2022.04.27 香取・上智大教授 「流通を変えるなら薬価ルールを直すべき」 現場の流通取引ルールと薬価の決め方に歪も
2022.04.14 財務省主計局 一律2%・20年固定の「調整幅」可及的速やかな見直しを 薬価改定の効果目減りを問題視
2022.03.09 22年度薬価改定で各社コメント 製造原価開示度50%未満やZ2/Cに不満訴え 毎年改定「乖離率5%超」是正を 
2022.01.12 城元経済課長(現AMED理事)が語る22年の焦点(上)「毎年薬価改定」 日本の薬価制度はプロセスを踏んでいる
2021.06.14 21年度改定で「安定確保医薬品」の約65%が引下げ 日薬連薬価研「薬価の維持・下支えする措置の充実を」
2021.05.24 財政審建議 「医療提供体制の改革なくして診療報酬改定なし」 薬剤費に対する予算規律の導入を提言
2021.05.10 IQVIA 2025年までの世界医薬品市場 日本が主要国で唯一マイナス成長 年平均成長率「-2~1%」
2021.03.09 ミクス・各社別調査 政策決定プロセスに不満続出 「透明性・納得性の高い薬価制度構築」に期待感も
2021.03.08 初の中間年改定 新薬創出等加算品でも糖尿病市場など影響大 スペシャリティは影響少なく 各社別調査
2021.02.01 病院機能によらず医療提供できる報酬体系を
2020.12.29 新型コロナで事実上の診療報酬改定を断行
2020.12.21 【FOCUS 21年度薬価改定は如何に決まったか(上)】 新型コロナで事実上の診療報酬改定を断行
2020.12.21 政府「改革工程表2020」決定 毎年薬価改定は継続 後発品で新目標設定 バイオシミラー品目数倍増へ 
2020.12.18 2021年度薬価改定 新薬創出等加算品4割 新薬6割、長期収載品9割、後発品8割が対象
2020.12.16 【特別版】2021年度薬価改定 薬価乖離率5%以上の品目(約7割)が対象 医療費削減額は4300億円
2020.12.10 中医協 21年度薬価改定 平均乖離率1倍超で新薬21%、後発品67%が該当 支払側「歪な改定」と牽制
2020.12.03 厚労省・井内医療課長 21年度薬価中間年改定「財政当局と協議、決定」 支払側・カテゴリー別データ要求
2020.12.03 日医・中川会長 21年度薬価改定の財源「有効に活用を」
123

Account Login
【MixOnline】検索バナー(シンプル)
【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告