【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

アルフレッサHD、スズケン、東邦HD 公取委の刑事告発を受けコメント発表 関係者に謝罪 

公開日時 2020/12/10 04:50
アルフレッサホールディングス、スズケン、東邦ホールディングスの3社は12月9日、公正取引委員会から独立行政法人地域医療機能推進機構(JCHO)の談合事件をめぐり独占禁止法違反容疑で刑事告発されたことを受け、それぞれコメントを発表した。3社とも刑事告発されたことを重く受け止め、取引先や株主を含むステークホルダーなど関係者に謝罪した。各社のコメントは以下の通り。

◎アルフレッサホールディングス

このような事態に至りましたことは誠に遺憾であり、株主の皆様、お得意様、取引先をはじ め関係各位に多大なご迷惑とご心配をおかけしておりますことを心よりお詫び申し上げます。当社といたしましては、引き続き当局による調査に全面的に協力してまいりますとともに、役職員一同、今後とも法令遵守の一層の徹底に取り組み、早期の信頼回復に努めて参ります。

◎スズケン

このような事態に至りましたことは誠に遺憾であり、株主をはじめとするステークホルダーの皆様には、ご迷惑とご心配をお掛けしておりますことを深くお詫び申し上げます。当社では、2001 年に「企業倫理綱領」を策定し、「コンプライアンス最上位」を掲げ、全社を挙げてコンプライアンス遵守の徹底に取り組んでまいりましたが、今般、かかる事態を招いたことを受けて、これまでの施策に加えて下記の再発防止策を実施することといたしました。つきましては、昨年11月以降、既に実施済の事項とあわせてお知らせいたします。
加えて、今回の刑事告発に至る一連の事態を厳粛に受け止め、役員・従業員一同さらなるコンプライアンス遵守の徹底に取り組むことの決意表明として、また、2021年3月期の業績に関する経営責任を明確にするため、取締役および執行役員の報酬を減額することといたしました。

(報酬の減額)
代表取締役 月額報酬の30%
取締役(社外取締役を除く) 月額報酬の20%
執行役員 月額報酬の10%
※対象期間 2020年12月~2021年6月(7か月)

◎東邦ホールディングス

このような事態に至りましたことは、誠に遺憾であり、お得意先、お取引先、株主の皆様をはじめ関係者の皆様には、多大なるご心配をおかけしますことを深くお詫び申し上げます。
当社及び東邦薬品といたしましては、今回の事態を厳粛かつ真摯に受け止め、役職員一同、さらなるコンプライアンスの徹底を図り信頼の回復に努めてまいりますので、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。



プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(8)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー