【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

中外製薬 未来創薬研究所を5月31日付で解散 事業運営は3月31日で終了

公開日時 2021/01/26 04:49
中外製薬は1月25日、中外製薬の100%子会社である未来創薬研究所(神奈川県鎌倉市)を2021年5月31日で解散すると発表した。研究所の事業運営は3月31日で終了する予定。

同研究所は、革新的な新規医薬品・診断薬のシーズ探索を目的に、中外製薬、三井物産、実験動物中央研究所の共同出資で、2005年4月に設立。11年10月から中外製薬の100%子会社となっていた。事業期間は当初5年間としていたが、21年3月31日まで延長していた。外部機関との共同研究を中心としたオープンイノベーションを担っており、東京大先端科学技術研究センター、理化学研究所、東京大学大学院医学系研究科、国立がん研究センターなどと協働し、病態をより深く理解するための評価系、ツールの構築およびデータ蓄積を進め、萌芽的研究を展開してきた。

同社は、「事業活動の順調な進捗により予定した成果を挙げられる見込みとなり、期間満了に伴い解散することとなった」としている。がんや慢性疾患など複数のテーマが創薬フェーズに入ったなど長年の取り組みが成果をあげているという。現在も進行中の共同研究については、中外製薬が委託元となっており、今後も協働する考え。
プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(5)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー