【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

ノバルティス 広島県、呉市、マイライフとがん対策推進で産学連携協定を締結 がん検診で啓発活動も

公開日時 2021/03/31 04:50
ノバルティスファーマは3月30日、広島県、広島県呉市、マイライフと、がん検診受診率向上を含む、がん対策推進に関する産官連携協定を締結したと発表した。「がん対策をOne teamで推進!」をスローガンに、それぞれの知見を持ち寄りながら、県民、市民へのがん対策を中心とした健康支援に注力する。なお、同社は2020年12月に、がんについての学習機会を提供する目的で、広島県呉市に「みんなのがん学校」を開設していた。

今回の産官連携協定は、広島県、呉市、マイライフ、ノバルティス ファーマがそれぞれのノウハウや知見を持ち寄り、産官で連携してがん対策の取り組みを進めることにある。具体的には、①がんの啓発、②がん検診等の受診率向上、③その他、がん対策の推進等に関すること-を想定している。コロナ禍において、がん検診受診者が例年に比べて3 割以上減少するとの見方もあり、がん検診に対する情報提供や啓発活動が求められている。すでに広島県では、保険者や企業などと連携し、健診(検診)を受けやすい環境づくりや、データ活用を通したがんなどの疾病の早期発見・早期治療の推進に対する取り組みの強化を進めているところ。

ノバルティスのブライアン・グラッツデン氏(オンコロジージャパンプレジデント)は、「治療に限定せず、患者さんの健康や生活に貢献していくことを目指しています。社外の関係者と協働することで、患者さんへの貢献をより一層深めていくことが可能になる」と強調した。



プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(3)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー