【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

武田薬品 モデルナ社の新型コロナワクチンで日本人P1/2データをPMDAに追加提出

公開日時 2021/05/11 04:50
武田薬品は5月10日、米モデルナ社の新型コロナワクチン(開発コード:TAK-919)について、国内臨床第1/2相試験の結果を医薬品医療機器総合機構(PMDA)に提出したと発表した。試験結果はこれまでに公表されたモデルナ社の免疫反応と同様の結果で、安全性の懸念は報告されず、忍容性も概ね良好だったとしている。同社は3月に、モデルナが米国で実施中の臨床第3相試験(COVE試験)などで申請しており、日本人対象の追加データとして提出した。同社は、モデルナ社、厚労省との3者合意により、5000万回分接種分を輸入し、供給する。

試験では、日本人の健常人200人多を対象に実施。28日間の間隔でワクチン0.5mLを2回接種した被験者のすべてが、結合抗体と中和抗体の上昇が確認されたとしている。

同社日本ワクチン事業部の今川昌之事業部長は、「この試験結果は、これまでに報告されたモデルナ社の臨床試験からの研究結果を裏付けるものであり、この新型コロナウイルス感染症ワクチンが新型コロナウイルスから人々を守る可能性を示唆している」としている。同社は、製造販売承認取得後、すみやかに本ワクチンの供給開始を目指すとしている。


プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(3)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー