【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

武田薬品 モデルナ製ワクチンの輸送・保管・配送で流通体制発表 卸協力でコールドチェーン流通網形成

公開日時 2021/05/21 20:35
武田薬品は5月21日、同日付で厚労省が新型コロナウイルス感染症ワクチン「COVID-19 ワクチンモデルナ筋注」を特例承認したことを踏まえ、国内およびワクチン接種会場への流通体制を発表した。近鉄エクスプレス、日本航空(JAL)、関西エアポート、三菱倉庫、さらに日本医薬品卸売業連合会の加盟企業40社と、メディパルホールディングス(HD)が関わり、欧州・ベルギーから日本までの輸送と国内のワクチン接種会場への流通を本格的に始動する。

モデルナ社のワクチンは、保管温度がマイナス20度±5度と厳格な管理が求められている。このためワクチンの保管や供給については、厳格な温度管理と適切な輸送を実現するためのワクチンのコールドチェーン流通網の形成が求められている。

◎国際輸送業務は近畿エクスプレス、空輸はJAL、関西エアポート、三菱倉庫も協力

欧州から日本までの国際輸送業務全般を請け負うのは近畿エクスプレスだ。同社は国際線医薬品輸送を担当するJALと組んで、入念な輸送計画、リスク分析、テスト輸送を含め十分な準備を整えた。JALは、旅客定期便が就航していないブリュッセル空港から日本への空輸を担当する。JALも、徹底した温度管理、輸送時間・貨物状態のモニターによる高品質な貨物ハンドリングを提供する。国内で最初の窓口となる関西エアポートは、ワクチン輸送のリードタイムを極力短くするサポート体制を構築した。さらに三菱倉庫は、医薬品物流サービスで40年近くある温度管理やセキュリティ等に関する専門知識を活かし、全国にある医薬品卸業者へのワクチンの安定的な供給を担当することになる。

◎メディパルの事業会社・協力会社が大規模接種会場、地域担当卸への保管・配送を担当


一方、医薬品卸側の対応は、メディパルの事業会社および協力会社のほくやく、よんやく、中澤氏家薬業が全国に16か所の配送センターを核とする国内コールドチェーン流通体制の構築に協力し、大規模接種会場や地域担当卸の配送センターへの保管・配送を担当する。さらに、卸連加盟の会員企業40社が、モデルナ社製ワクチンの地域担当卸として、国内の医療機関などワクチン接種会場までの保管・配送を行うことになっている。
プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(9)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー