【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

中外製薬 チェプラファーム社にゼローダ錠の国内事業を譲渡 24年春にも単独で販売・情報提供活動へ

公開日時 2023/11/07 04:48
中外製薬は11月6日、独・CHEPLAPHARM Arzneimittel GmbHの日本法人チェプラファーム社に抗悪性腫瘍剤「ゼローダ錠300」の日本国内での事業を譲渡すると発表した。製造販売承認および特許、商標等の知的財産権を含む日本国内の資産のすべてを譲渡する。今後は製造販売承認の承継や販売移管の手続きを行い、24年春にもチェプラファーム社が単独で販売および情報提供活動を行う。

チェプラファーム社(東京都千代田区、一守健太郎代表取締役社⻑)は独・CHEPLAPHARMの日本法人として23年4月に設立、11月から事業を開始した。中外製薬が事業譲渡する抗悪性腫瘍剤「ゼローダ錠300」は2003年に発売し、これまで中外製薬が情報提供活動を行ってきた。ただ、製品ライフサイクルの成熟に伴い、ロシュ、チェプラファームグループと中外製薬の3社で国内マーケティングについて協議し、国内事業の譲渡契約を締結することで合意した。

今後は中外製薬とチェプラファーム社の両社で、必要な行政・法令上の手続きを進める。スケジュールは製造販売承認の承継が24年2月1日、販売移管は24年4月1日を予定しており、手続き完了後はチェプラファームが単独で販売および情報提供活動を行うことになる。


プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(2)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
【MixOnline】誘導記事

一緒に読みたい関連トピックス

記事はありません。
ボタン追加
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー