【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

鳥居薬品 HAE発作抑制薬・オラデオの契約変更 情報提供活動はバイオクリスト社が担当、12月1日から

公開日時 2023/12/04 04:50
鳥居薬品とバイオクリスト・ジャパンは11月30日、遺伝性血管性浮腫(HAE)発作抑制薬・オラデオカプセル150mgの契約内容を一部変更し、同剤の情報提供活動は12月1日からバイオクリストが行うと発表した。鳥居薬品は引き続きHAEの疾患啓発活動や同剤の販売・流通を行う。両社は、「今般、両社の強みを活かしながら更なる連携強化と投入資源増強を図ることが最善であるとの結論に達した」としている。

バイオクリスト・ジャパンは本誌取材に、MR体制は「限られた人数」で組織しているとし、増員計画は「現時点ではない」と説明した。

鳥居薬品と米バイオクリスト社は2019年11月にオラデオ(一般名:ベロトラルスタット塩酸塩)の日本における独占的販売権に関するライセンス契約を締結した。鳥居薬品がこれまで情報提供活動も行っていた。

HAEは補体第1成分阻害因子の欠損によりブラジキニンが過剰に産出されて発症する常染色体優性遺伝性疾患。外傷、医学的処置又は歯科処置、精神的ストレスなどの要因により、皮膚、咽頭、喉頭、消化管などに血管性浮腫発作を繰り返す。血管性浮腫発作は通常1~5日間持続し、激しい痛みや身体障害を引き起こす。オラデオは低分子の血漿カリクレイン阻害薬で、ブラジキニン産生酵素を特異的に阻害することでHAE発作を抑制する。オラデオはHAEの発作抑制を目的とした初の薬剤。
プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(1)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
【MixOnline】誘導記事

一緒に読みたい関連トピックス

記事はありません。
ボタン追加
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー