【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

アルフレッサファーマ 群馬工場で新たな医薬品製造棟建設へ 設備投資額156億円 26年4月稼働予定

公開日時 2024/01/31 04:50
アルフレッサHDは1月30日、子会社で医薬品等製造事業を行うアルフレッサファーマの群馬工場で新たな医薬品製造棟を建設すると発表した。低分子医薬品の製造能力増強や高薬理活性製剤の受託製造、無菌製剤の検査・包装・試験受託への本格参入を図る。設備投資額は総額156億円(建物、設備、備品等)を予定し、2026年4月の稼働開始を目指す。

同社は2009年から医薬品・医薬部外品等の受託製造を本格化した。今回の医薬品製造棟建設は、製造委託の顧客ニーズに対応すべく、より効率的かつ高品質な製造体制を整えることが目的。新たな低分子棟の建設で、低分子医薬品の経口固形剤の製造能力を年間約20億錠から約36億錠に拡大させる。また、医療用医薬品のみならずOTC製剤に対応する製造機器を揃える。

高薬理活性製剤の受託製造体制については、ハザード物質の高度な封じ込め機能を備えた高薬理活性棟を建設することで、抗がん剤やホルモン製剤などの経口固形剤の受託製造を新たに実施する。同施設の製造能力は最大で年間約4億錠。さらに、抗体医薬などに代表される無菌製剤の保管のため、無菌状態を保ち製品の品質を確保するクリーンルームとして冷蔵倉庫棟を建設する。バイアル、アンプル、シリンジなどの規格について、ラベリング、包装、保管、外観検査を行う。2~8℃の保管温度で約160パレットの保管が可能となる。


プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(3)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
【MixOnline】誘導記事

一緒に読みたい関連トピックス

記事はありません。
ボタン追加
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー