【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

外資企業の23年医療用医薬品売上高 ファイザー1位死守 ノボ ノルディスクとイーライリリーは2桁成長

公開日時 2024/03/07 04:51
外資系製薬企業の2023年決算が出そろった。医療用医薬品売上でファイザーは前年比42%減の584億9600万ドルと減収だったが、1位の座を死守した。新型コロナ関連のコミナティ(アライアンス売上含む)とパキロビッドが、需要減速により各70%、93%の減収となったことが響き、大きく減収となった。24年売上は、米シージェン社買収寄与(31億ドル)を含め、585億ドル~615億ドルを見込んでいる。

文末の「関連ファイル」に、23年の医療用医薬品売上ランキングを掲載しました(会員のみダウンロードできます。無料トライアルはこちら)。

ミクスは外資系製薬企業の医療用医薬品売上上位19社の業績を集計した。2位は、前年3位のジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)。4%増の547億5900万ドルの売上となった。米国におけるステラーラのBS参入は25年1月以降と見込まれている。

3位はアッヴィで前年の2位から後退した。最主力品のヒュミラに米国でバイオ後続品が参入した影響で、売上6%減の543億1800万ドルとなった。ヒュミラに代わって成長のけん引役となるスキリージとリンヴォックの27年合計売上予想は270億ドル以上とし、従来予想から60億ドル引き上げた。

19社のうち、糖尿病・肥満症領域のオゼンピックやウゴービなどが好調なノボ ノルディスクが31%増収と最も高い成長率を示した。同じ領域のマンジャロなどが好調なイーライリリーは20%の増収とし、成長率で2位となった。

7位のノバルティスは、23年10月に後発品・バイオシミラー事業のサンドのスピンオフを完了(非継続事業)し、23年売上は、イノベーティブ医薬品事業(継続事業)の数値(増減は継続事業同士の比較)となっている。

なお、ドル換算は、1ユーロ=1.08ドル、1ポンド=1.24ドル、1CHF=1.11ドル、1DKK=0.145ドルで計算した。


3月中旬から【グローバル企業2023年決算トピックス】を全4回で配信します。また、3月25日に春の増刊号「主要データで見る外資製薬企業ファイル」を発売予定です。
プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(9)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
【MixOnline】誘導記事

一緒に読みたい関連トピックス

記事はありません。
ボタン追加
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー