【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

シンバイオ 24年12月期通期業績予想 営業・経常とも損失額拡大へ 後発品シェア増で売上高を下方修正

公開日時 2024/05/08 04:50
シンバイオは5月7日、24年12月期通期業績予想の営業損失が37億200万円、経常損失が35億2400万円となり損失額が当初見込みより拡大する見通しであると公表した。親会社株主に帰属する当期純損失も36億2800万円円(対前回予想△7億5800万円)に下方修正した。

修正の理由について同社は、トレアキシンの薬価が後発品の上市に伴う新薬創出加算分の減額で大きく下落し、その結果、24年4月の新薬価適用前の在庫調整の影響が想定を上回り、第1四半期の売上高予想が大きく下回ったと説明。さらに、感染症の流行による悪性リンパ腫の症例当たり薬剤使用量の減少傾向が継続しており、今後後発品のシェア増加が見込まれることから、24年12月期の売上高予想を10億1800万円(24年2月8日公表・業績予想比△28.0%)引き下げ、26億2300万円と下方修正した。

一方で研究開発費は34億900万円(対前回予想+2億100万円)を見込むが、その他の経費見直し等で販売費及び一般管理費全体は概ね予想通りとしている。この結果、売上高の減少に伴う売上総利益の大幅な減少が影響し、営業損失は24年2月8日公表の28億3700万円を8億6500万円下回る37億200万円に、経常損失は前回公表の28億6700万円を6億5700万円下回る35億2400万円に、それぞれ下方修正した。

プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(3)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
【MixOnline】誘導記事

一緒に読みたい関連トピックス

記事はありません。
ボタン追加
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー