沢井製薬 医療関係者向けサイトにAI導入 知りたい医薬品情報に素早くアクセス

公開日時 2018/02/14 03:50
  • Twitter
  • 印刷
沢井製薬はこのほど、医療関係者向け情報サイト「sawai medical site」にAIを導入し、知りたい医薬品情報に素早くアクセスできるようにする機能を搭載した発表した。「情報がどこにあるかお探しの方」をクリックすると、尋ねられたことを入力したり選択肢から選んだりして対話をしながら、必要な情報がある場所へ導く。この機能は約730品目の同社の全製品に対応する。
 
この機能は「チャットボット」と呼ばれるもので、2月のサイトのリニューアルに際し、目的の情報に速やかにアクセスできるよう求める医療関係者の意見に応える形で構築、導入した。製品について知りたければ、その項目を選択し、「粉砕」などと入力すると「粉砕後の安定性」について「安定性試験」の情報を提示する。従来だと、トップページから製品一覧から必要な製品を検索し、その中から求める情報が掲載されていそうな情報を探すというページの階層を辿っていく手順だったが、新機能ではより直感的に求める情報へのアクセスを可能した。
 
個別のQ&Aを持っているのではなく、AIを活用した自然言語処理によって、文脈から知りたいことを判断して回答する。AIは日立の技術を導入したという。
 
今回のリニューアルでは、そのほかアクセスが過半を占めるスマートフォン・タブレットにも対応した。
関連ファイル

関連するファイルはありません。

 

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(13)

1 2 3 4 5
悪い   良い

 

 

広告

広告

広告

広告

広告

広告

市場に密着した医薬情報&マーケティング誌

  

7月号特集
(Promotion)

国内市場変貌 迫られる生産性改革

製薬ビジネスモデル転換の時

 

 

7/1発行

バックナンバー

 

ミクス編集部のtwitter

 

ミクスOnlineのモバイルサイトは下記QRコードよりアクセスしてください

QRコード

http://mobile.mixonline.jp/