スズケン 血友病治療薬バイクロットで緊急物流体制 24時間365日対応可能

公開日時 2018/07/06 03:50
  • Twitter
  • 印刷

スズケンは7月5日、KMバイオロジクスの血友病治療薬バイクロット配合静注用を対象に、夜間・休日でも要請があった医療機関に配送できる緊急物流体制を、両社で構築したと発表した。生命に関わる重篤な出血時の止血治療に対応するため。スズケングループの拠点に製剤を保管・管理し、24時間365日対応可能なコールセンターも整えた。

同剤は遮光し、10度以下で凍結を避けて管理する必要がある薬剤。スズケンの厳格な基準の下で管理・保管するとともに、物流拠点から医療機関までは、独自のノウハウによる温度逸脱を防止する保冷品配送用ボックスを活用し配送する。北海道、関東、中部、近畿、九州の30都道府県で開始し、他の地域にも拡大を検討する。コールセンターは、スズケンが資本業務提携しているEPSホールディングスのEPファーマラインが運用するセンターを活用する。

関連ファイル

関連するファイルはありません。

 

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(3)

1 2 3 4 5
悪い   良い

 

 

広告

広告

広告

広告

広告

広告

市場に密着した医薬情報&マーケティング誌

  

7月号特集
(Promotion)

国内市場変貌 迫られる生産性改革

製薬ビジネスモデル転換の時

 

 

7/1発行

バックナンバー

 

ミクス編集部のtwitter

 

ミクスOnlineのモバイルサイトは下記QRコードよりアクセスしてください

QRコード

http://mobile.mixonline.jp/