東和 抗アレルギー薬フェキソフェナジンDS5%、6か月以上の小児適応を追加

公開日時 2018/10/12 03:50
  • Twitter
  • 印刷

東和薬品はこのほど、抗アレルギー薬フェキソフェナジン塩酸塩DS5%「トーワ」について、2歳以上7歳未満と、6か月以上2歳未満の小児に対する用法・用量追加が承認されたと発表した。承認取得日は10月10日付け。これにより、先発品との適応不一致が解消された。

先発品名はアレグラドライシロップ5%。先発品の6か月以上の小児に対する用法・用量の再審査期間満了に伴い、東和のジェネリックも同用法・用量の追加申請を行い、承認を得た。

同社は、12月の薬価収載を予定しており、「発売時から先発医薬品と同様に6か月以上の小児に対する処方・調剤が可能となる」としている。なお、同社が現在、製造販売しているフェキソフェナジン塩酸塩DS6%「トーワ」には、今回の小児適応は追加されない。

関連ファイル

関連するファイルはありません。

 

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(5)

1 2 3 4 5
悪い   良い

 

 

広告

広告

広告

広告

広告

広告

市場に密着した医薬情報&マーケティング誌

 

11月号特集
(Promotion)

働き方改革が製薬企業の未来を創る

ヘルスケア産業への試金石 モノからコトへ

 

 

11/1発行

バックナンバー

 

ミクス編集部のtwitter

 

ミクスOnlineのモバイルサイトは下記QRコードよりアクセスしてください

QRコード

http://mobile.mixonline.jp/