ヴィーブの抗HIV薬ジャルカ配合錠を緊急薬価収載へ 中医協総会

公開日時 2018/12/06 03:50
  • Twitter
  • 印刷

厚労省の中医協総会は12月5日、ヴィーブヘルスケアが承認を取得した2成分配合の抗HIV薬ジャルカ配合錠を、12日付で緊急薬価収載することを了承した。抗HIV薬のため11月26日に迅速承認された。14日処方制限ルールの対象外。

収載される製品は1成分1品目。(カッコ内は一般名、申請企業名)
▽ジャルカ配合錠(ドルテグラビルナトリウム/リルピビリン塩酸塩、ヴィーブヘルスケア)
薬効分類:625 抗ウイルス剤(内用薬)
効能・効果:HIV-1感染症
薬価:1錠 5350.90円(1日薬価5350.90円)
市場予測(ピーク時10年後:投与患者数4万7000人、販売金額92億円
加算なし

インテグラーゼ阻害薬であるドルテグラビルと、非核酸系逆転写酵素阻害薬であるリルピビリンとを組み合わせた配合錠。通常、成人には1回1錠(ドルテグラビルとして50㎎及びリルピビリンとして25㎎)を1日1回食事中又は食直後に経口投与する。

関連ファイル

関連するファイルはありません。

 

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(2)

1 2 3 4 5
悪い   良い

 

 

広告

広告

広告

広告

広告

広告

市場に密着した医薬情報&マーケティング誌

 

12月号特集
(Promotion)

デジタルヘルス時代を占う企業戦略

自前主義から脱却 他業種連携を探る

 

 

12/1発行

バックナンバー

 

ミクス編集部のtwitter

 

ミクスOnlineのモバイルサイトは下記QRコードよりアクセスしてください

QRコード

http://mobile.mixonline.jp/