記事一覧名

推奨記事一覧

中医協総会 ケレンディアは2.7%、ラゲブリオは8.2%薬価引下げ了承 費用対効果評価で 7月1日適用 (24/04/11)
中医協総会 ゾコーバ薬価は緊急承認時と同じ1錠7407.40円に 同剤に限った特例拡大再算定も継続 (24/03/25)
中医協総会 市場拡大再算定の“共連れルール”からPD-1/PD-L1阻害薬、JAK阻害薬除外を了承  (24/03/25)
市場拡大再算定 “共連れ”ルールからPD-1/PD-L1阻害薬、JAK阻害薬除外へ 中医協 (24/03/14)
中医協 通常承認のゾコーバ、薬価収載は新薬と同様に検討 市場拡大再算定ルールに疑義も (24/03/14)
厚労省・水谷産情課長 医療上必要性高い“不採算品再算定”「薬価引上げ念頭の売り惜しみ、あってはならない」 (24/03/14)
24年度改定 急性期の機能分化へ「地域包括医療病棟入院料」新設 中小病院など地域医療への影響大きく (24/02/15)
24年度薬価制度改革 日医・松本会長「創薬力向上や安定供給に向けた製薬業界・企業動向を注視」 (24/02/15)
24年度診療報酬改定 初診料3点、再診料2点引上げ 賃上げ対応評価も病院経営への影響懸念 (24/02/15)
24年度診療報酬改定 「バイオ後続品使用体制加算」100点を新設 後発医薬品使用体制加算は大幅引上げ (24/02/15)
中医協 答申書附帯意見を了承 薬価制度は「影響分析・検証」 「製薬業界の対応」踏まえ評価を検討 (24/02/08)
24年度診療報酬改定 長期収載品の選定療養、薬剤師説明で加算新設 後発医薬品調剤体制加算は見直さず (24/02/01)
24年度診療報酬改定 看護職、病院薬剤師の賃上げで「ベースアップ評価料」新設へ 計画と報告も要件に (24/02/01)
24年度診療報酬改定 賃上げ対応で入院基本料、初・再診料、調剤基本料を引上げへ 中医協総会 (24/01/29)
24年度改定 後発医薬品使用体制加算に医薬品の供給不足時の治療計画見直し体制を要件化、評価見直しへ (24/01/29)
【24年度薬価改定が放つメッセージPart1】厚労省・安川薬剤管理官 開発動向などの行動変容「説明責任を求められるという意味で大きな課題を持っている」 (24/01/26)
米リジェネロン 日本で事業開始 コマーシャル部門総責任者のマッコート氏が本誌に「日本は重要市場」 (24/01/22)
中医協 市場拡大再算定を23成分38品目に適用へ 加算の柔軟な運用で引下げ率緩和も (24/01/18)
中医協総会 24年度薬価算定基準の見直しを了承 安川薬剤管理官「検証しながら効果を考える」 (24/01/18)
24年度診療報酬改定を中医協に諮問 賃上げで「入院基本料、初・再診料の評価見直し」が焦点に (24/01/15)
12345678910...
バナー

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー
バナー(バーター枠)

広告