【MixOnline】記事一覧2

スキルアップ/キャリアアップ

ふりかえり/レビュー上手になる
FAJフェロー 加藤彰

ふりかえり/レビュー上手になる

2021/05/01
「意見が活発に出る場」「足並みを揃えた議論ができる場」をつくる方法・スキルを社内のどの話し合いのシーンで使いましょうか?
リモートツールを使って、 先生方をつなぎ、 コミュニティを作るスキル
佐藤龍太郎氏からの提言

リモートツールを使ってコミュニティを作るスキル

2021/05/01
Hi!コロナ禍で分断されている先生方を、繋げてますか?分断されているのは先生方に限らず、先生と患者さん、先生と貴方の関係も分断されてますよね。
期待値を聴く
Kiku塾 菊岡正芳

期待値を聴く

2021/05/01
医師が薬剤を選択する・変更するポイントの一番重要なポイントは、その薬剤を使ったら「何が変わりますか?」。何も変わらないなら現状維持で十分。あなたの紹介したい薬剤ではなく使い慣れた薬剤を引き続き使っていく。
デジタルヘルスとは?
水本 洋志

デジタルヘルスとは?

2021/05/01
第1回では、10年目の田中MRと元同期で現在はヘルスケアスタートアップで働く佐藤という2人の架空のストーリーを用いて「20XX年の製薬・ヘルスケア業界の未来」について考えてみた。
緩和を含めた在宅医療が自分の大切な場所で 格差なく受けられるようになってほしい
映画監督・脚本家 成島出さん

在宅医療が格差なく受けられるように

2021/05/01
「どう死ぬかがどう生きるかに直結する作品をつくりたかった」と、映画監督の成島出さんは話す。現役医師・作家の南杏子さんの原作で、在宅医療を舞台に、救命救急医から在宅医として再出発する医師の視点を通じて終末期の患者の生きる姿を描いた監督作『いのちの停車場』が5月に公開される。
顧客が検証するDX
宮本研医師が語る

顧客が検証するDX

2021/05/01
全国の医療従事者がコロナ禍の第4波に向けて緊張する中で、製薬企業および周辺ビジネスではDX(デジタル・トランスフォーメーション)がさらに拡大しているようだ。
啓三郎式医師同士の 処方影響調査に関する分析
エクスメディオ 物部真一郎

啓三郎式医師同士の処方影響調査分析

2021/05/01
今回は医師の処方影響について分析していきたいと思う。過去に受けた解析依頼からも、製薬企業にとって特に気になるのがこの処方影響であると感じており、KOL/AOLの特定や、医師同士の関係性の解析などは、ここにつながっていると理解している。
【4-6月 更新】5月に長期投与解禁6製品、発売1周年は13製品

【4-6月 更新】5月に長期投与解禁6製品、発売1周年は13製品

2021/04/30
21年4月29日までの情報をもとに、21年4~6月リストを更新しました。今回から、発売1周年の品目や、効能追加等の取得から1周年の品目も公開しました。
【4-6月 更新】承認予想 5月にリンヴォックの乾癬適応追加へ、JAK阻害薬で初の適応
【4-6月リスト 更新】

承認予想 5月にリンヴォックの乾癬適応追加へ

2021/04/23
21年4月22日正午までの情報をもとに、21年4~6月リストを更新しました。また、23日に正式承認されたオルミエントの「新型コロナによる肺炎」の効能追加もリストに反映しました。
イラストで認知科学の基本が学べる一冊

イラストで認知科学の基本が学べる一冊

2021/04/21
認知科学の基本を学ぶのに恰好な書がある。『イラストで学ぶ認知科学』(北原義典著、講談社)は、認知科学概論、感覚、知覚・認知、記憶、注意、知識、問題解決、意思決定、創造、言語理解、情動、社会的認知、コミュニケーション、錯覚、脳――のそれぞれについて、イラストと簡にして要を得た文章で解説されている。
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
記事評価ランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー