【MixOnline】記事一覧2
目的を聴く、原因を聞く
Kiku塾 菊岡正芳

目的を聴く、原因を聞く

2020/10/31
前回の連載第11回では面談で最もシンプルで強力なスキルであるインタラクティブ・リスニングについて紹介した。オンライン面談にも有効であり、どんどん使っていただいていることを期待している。
インタラクティブ・リスニング
Kiku塾 菊岡正芳

インタラクティブ・リスニング

2020/09/30
第9回で、大切な沈黙の時間、それを引き出すクリーンな質問と、限定質問、拡大質問について考えた。MRの発した質問が医療者の心に刺さり考えを巡らせる沈黙の時間をとることによって、相手が関心事を話し始めてくれる。第10回では、オンライン面談のコツを解説した。
オンライン面談のコツ
Kiku塾 菊岡正芳

オンライン面談のコツ

2020/08/31
7月13日に実施したミクス主催のオンライン講演会には750名を超える方にご参加いただいた。沼田編集長との対談で最も多く寄せられた質問が「オンライン面談のコツ」だった。このため今回は急きょ予定を変更し、読者の最大の関心事に寄り添い、「オンライン面談のコツ」を紹介する。
沈黙の10カウント、クリーンな質問
Kiku塾 菊岡正芳

沈黙の10カウント、クリーンな質問

2020/07/31
第8回「承認、Yes, butとYes, and」では、顧客の話すことなどをありのままに認め(承認)、Yes, andで話をつないでいくと顧客は安心して話を続け、有意義な対話につながる。第9回では、Yes, andの後にどのような質問を行っていくか考えていきたい。
承認、Yes, but と Yes, and
Kiku塾 菊岡正芳

承認、Yes, but と Yes, and

2020/06/30
第7回「顧客情報を調べアポイントを取る」を活用して読者のアポイント面談が増えていると思われる。顧客との面談場面では顧客を承認して面談を進めていくことが望ましい。第8回は「承認、Yes, but とYes, and」について考えていきたい。
顧客のどんな情報を調べればアポイントが取れるか?
Kiku塾 菊岡正芳

顧客のどんな情報を調べればアポイントが取れるのか?

2020/05/31
コロナウイルス感染の影響でMRの皆様も在宅勤務が増え、顧客である医療関係者とメールでアポイントを取り、大学や基幹病院では医局や研究棟での面談、WEB面談が増えている。
ステート合わせ・共感・アサーション
Kiku塾 菊岡正芳

ステート合わせ・共感・アサーション

2020/04/30
第5回「相手の関心に関心を持つ」では、相手の関心事に関心を持ち面談時に傾聴力を発揮し、相手の関心事をしっかり受け止め面談を続けることで、担当MRの人としての信頼が高まることをお話した。第6回では対話をさらに弾ませる「ステート合わせ・共感・アサーション」について考えていきたい。
相手の関心に関心を持つ、話題を取らない
Kiku塾 菊岡正芳

相手の関心に関心を持つ、話題を取らない

2020/03/31
第5回では、対話を弾ませるため聴き手としての重要なポイントである「相手の関心に関心を持つ、話題を取らない」について考えていきたい。
傾聴の基本スキル
Kiku塾 菊岡正芳

傾聴の基本スキル

2020/02/29
連載第2回で『MRの皆さんとドクター・医療者の面談は“顧客つまりドクター・医療者”のための時間』であること、第3回で「薬の情報の収集・蓄積・分析・発信は製薬会社に主導権があり、製薬会社の適正な分析によるわかりやすい情報提供がスタート」であることを述べた。
情報提供から始まるのはなぜ
Kiku塾 菊岡正芳

情報提供から始まるのはなぜ

2020/01/31
前回の連載で『MRの皆さんと、ドクター・医療関係者の面談、誰のための時間?』を考えた。その結論は『MRの皆さんとドクター・医療関係者の面談は“顧客つまりドクター・医療関係者”のための時間』である。
グーグル
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
記事評価ランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー