【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

リウマチ患者 生物学的製剤の治療で気持ちが前向きに ファイザー調査

公開日時 2010/06/11 04:01

関節リウマチ治療薬で効果の高い生物学的製剤の治療を受けたことで、気持ちが前向きになった患者が増えたことが、6月10日に発表されたファイザーによる関節リウマチ患者の実態調査結果で分かった。

調査は、インテージ社の患者パネルから460人を対象にインターネットを通じて行われた。その中で生物学的製剤による治療前と後の気持ちの変化を尋ねたところ、「人生に対して前向きな見方をしている」人は、治療前57%から治療後82%に、「困難のまっただ中でも可能性を見出すことができる」人は治療前48%から治療後69%になるなど、気持ちが前向きに変化していた。「自分の将来のことを考えると恐ろしい」は治療前62%から治療後47%に減った。

生物学的製剤は、バイオテクノロジー技術を用いて作られた薬剤。高価だが、炎症抑制効果が高いとされる。ファイザーはエンブレルを販売しており、ほかにもアクテムラ(中外製薬)、ヒュミラ(アボットとエーザイ)、レミケード(田辺三菱製薬)がある。

プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(9)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー