【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

ノバルティス 新薬の仕切価にメリハリ 新薬創出加算の試行契機に

公開日時 2010/09/15 04:01

ノバルティスファーマの三谷宏幸社長は9月13日、東京都内で開いた記者懇親会でのあいさつで、新薬創出加算を契機に新薬でも仕切価にメリハリをつけた価格戦略を実施していることを明らかにした。仕切価を、希少疾病用薬や競合の少ない新薬は比較的高めに設定する一方で、競合品のある新薬は比較的低めに設定。しかし、医療機関への納入価への影響や医薬品卸の利益の影響もあることから、長期収載品を含め製品全体のバランスを取り、仕切価の加重平均は変わらないようにしているとした。

三谷社長は、新薬創出加算が適用される医薬品については新薬の中でも、希少疾病用薬や競合品の少ない製品ではないかとの見方を示し、仕切価を高めにする価格戦略が受け入れられるかどうかは、最終的には臨床現場が臨床上の価値をどう判断するかによると指摘した。執行役員の青野吉晃営業本部長によると、個々の製品ごとに仕切価にメリハリをつけて実施している。まだ卸による価格交渉の途上であり、医療施設側の反応はこれからだとしている。

一方で、新薬創出加算の適用の条件となる未承認薬・適応外薬の開発について開発要請には全て応えていくとしたものの、企業としては開発コストと要員も割かなければならない現状を説明。承認審査にあたる当局側も同様であるとして、国は開発優先度を考慮して検討する必要性を指摘した。
 

プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(4)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー