【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

ノーベルファーマとエーザイ 抗けいれん剤「ホストイン」を新発売

公開日時 2012/01/17 04:02

ノーベルファーマとエーザイは1月16日、抗けいれん剤「ホストイン静注750mg」を17日に新発売すると発表した。販売はエーザイ、プロモーションは両社が共同で行う。国内でてんかんと診断される患者は約100万人といわれるが、このうち同剤の投与対象患者は推定3.4万人。予想売上高は8年目で3.9億円を見込む。

 

同剤は厚労省の「医療上の必要性の高い未承認薬・適応外薬検討会議」の前身の「未承認薬使用問題検討会議」で、医療上の重要性が高いと判断され、ノーベルファーマにより開発が進められた。古くからてんかん重積状態などの治療薬として国内外で使用されている「フェニトイン注射剤」の水溶性プロドラッグで、水に溶けやすくすることで、静脈内投与時の局所刺激作用を大幅に軽減し、忍容性を高めることが期待できるという。

 

適応症は、▽てんかん重積状態▽脳外科手術または意識障害(頭部外傷等)時のてんかん発作の発現抑制▽フェニトインを経口投与しているてんかん患者での一時的な代替療法――。てんかん重積状態とは、発作がある程度の長さ以上続くか、短い発作でも反復し、その間の意識の回復がない状態。てんかん重積状態を放置すると、脳に重篤な障害が残ることもあり、発作を抑制することが最優先となる。
 

 

 

関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(3)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー