【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

エムスリーのMR満足度偏差値 “人柄、マナー部門”第1位は協和発酵キリン広島県

公開日時 2012/05/30 04:01

エムスリーが全国の医師1万9355人を対象に、MR満足度偏差値を県別に調査したところ、医師がMRに対して最も重視する項目の“人柄、マナー(熱心さ、約束を守るなど)”部門で、協和発酵キリン広島県が第1位であることが分かった。同社が2012年4月に、MR及び企業に対する医師の満足度を継続的に把握する新サービス“ヘンサーチ2(仮称)”を用いた調査結果から分かった。


2012年4月調査の結果によると、MRに対して重視する項目は、「人柄、マナー(熱心さ、約束を守るなど)」が81.9scaleでトップ。「製品及び周辺知識の深さ(77.7 scale)」、「対応の迅速さ(76.5 scale)」、「中立的な情報(長所のみならず、短所も説明)(70.9 scale)」、「適切な訪問頻度・タイミング(66.1 scale)」、「症例ベースでの処方提案力(52.7 scale)」が次ぐ結果となった。評価には、1~100 scaleの間でMRや製薬企業を評価した平均点数である、重視度平均を用いた。


第1位となった「人柄、マナー(熱心さ、約束を守るなど)」部門で、県別に企業の満足度偏差値(平均値は50)を評価したところ、協和発酵キリン広島県がトップで、満足度偏差値は68.5。「MSD徳島県(66.9)」、「アステラス製薬福岡県(65.5)」が次ぐ結果となった。

TOP15までには、武田薬品が大阪府(4位、65.4)、兵庫県(7位、64.7)、神奈川県(9位、64.2)、岐阜県(11位、63.9)、京都府(13位、63.6)と5府県がランクインしたほか、アステラス製薬が福岡県(3位)のほか、埼玉県(8位、64.6)、神奈川県(15位、62.9)と3県ランクインした。


一方、製薬企業について医師が重視する項目としては、「公平公正な企業姿勢(68.3 scale)」、「講演会、研究会、勉強会の充実度(67.1)」、「相談窓口などサポート体制の充実度(64.5)」、「疾患啓発など患者視点に立った活動(62.2)」となっている。


なお、ヘンサーチ2は、同社が5月1日から本格的にサービス提供を開始した新たなサービス。これまで同社がサービス提供してきたヘンサーチが千人規模の単発調査であったのに対し、数万人規模を対象としており、県別、領域別、ターゲット別などのセグメント別の解析も可能という。
 

関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(6)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー