【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

新薬15成分 22日に薬価収載へ

公開日時 2012/11/15 04:02

 中医協は11月14日、新薬15成分22品目を薬価収載することを了承した。収載は22日の予定。悪性神経膠腫、悪性軟部腫瘍という希少がんの治療薬を含むオーファンドラッグが4成分。6成分目となる2型糖尿病に用いるDPP-4阻害薬、新規作用の高脂血症治療薬などがある。

▽アイミクス配合錠LD、同HD(イルベサルタン/アムロジピンベシル酸塩、大日本住友製薬)
効能・効果:「高血圧症」
薬価(1錠):LD150.40円、HD173.40円(1日薬価150.40円)
市場予測(ピーク時5年後):投与患者数60.8万人、販売金額289億円
加算なし
イルベサルタンとアムロジピンの配合量は、LDが100mg/5mg、HDが100mg/10mg。5番目のARBとCa拮抗薬の配合剤。14日処方制限なし。

▽ロトリガ粒状カプセル2g(オメガ-3脂肪酸エチル、武田薬品)
効能・効果:「高脂血症」
薬価(1包):2g254.00円(1日薬価254.00円)
市場予測(ピーク時10年後):投与患者数34万人、販売金額326億円
加算なし
有効成分は魚油由来のイコサペント酸エチル(EPA)とドコサヘキサエン酸エチル(DHA)。EPA製剤としては持田製薬のエパデールがあり、同剤は基本的に1日2回に対し、ロトリガは1日1回。


▽アミティーザカプセル24μg(ルビプロストン、スキャンポファーマ)
効能・効果:「慢性便秘症(器質的疾患による便秘を除く)」
薬価(1カプセル):24μg156.60円(原価計算方式で算定)
市場予測(ピーク時4年後):投与患者数15.7万人、販売金額44.2億円
加算なし
日本ではアボットが販売権を持つ。

▽スイニー錠100mg(アナグリプチン、三和化学)
効能・効果:「2型糖尿病」
薬価(1錠):100mg83.00円
市場予測(ピーク時10年後):投与患者数27万人、販売金額164億円
加算なし
DPP-4阻害薬で国内では6成分目。1日2回。併用可能薬剤としては、α-グルコシダーゼ阻害薬、ビグアナイド系薬剤、スルホニルウレア剤、チアゾリジン系薬剤。
 
▽メサペイン錠5mg、同10mg(メサドン塩酸塩、帝國製薬)
効能・効果:「他の強オピオイド鎮痛剤で治療困難な中等度から高度の疼痛を伴う各種がんにおける鎮痛」
薬価(1錠):5mg178.30円、10mg338.50円(原価計算方式で算定)
市場予測(ピーク時10年後):投与患者数4.6千人、販売金額6.7億円
加算なし
 
▽ジプレキサ筋注用10mg(オランザピン、日本イーライリリー)
効能・効果:「統合失調症における精神運動興奮」
薬価(1瓶):10mg2067円(1日薬価2067円)
市場予測(ピーク時6年後):投与患者数22万人、販売金額12億円
加算なし
速効性の製剤で、急性症状を抑えるのに用いる。
 
▽アイリーア硝子体内注射液40mg/mL(アフリベルセプト遺伝子組換え、バイエル薬品)
効能・効果:「中心窩下脈略膜新生血管を伴う加齢黄斑変性」
薬価(1瓶):2mg0.05mL15万9289円
市場予測(ピーク時10年後):投与患者数2.8万人、販売金額248億円
加算なし
導入期は硝子体内に2mgを月1回注射する(維持期は2カ月に1回)。
 
▽ソマチュリン皮下注60mg、同90mg、同120mg(ランレオチド酢酸塩、帝人ファーマ)
効能・効果:「先端巨大症・下垂体性巨人症(外科的処置で効果が不十分な場合または施行が困難な場合)における成長ホルモン、IGF-I(ソマトメジン-C)分泌過剰状態及び諸症状の改善」
薬価(1筒):60mg18万0360円、90mg25万3900円、120mg32万3624円(1日薬価1万1558円)
市場予測(ピーク時10年後):投与患者数526人、販売金額20億円
加算なし
 
▽タイガシル点滴静注用50mg(チゲサイクリン、ファイザー)
効能・効果:「深在性皮膚感染症、慢性膿皮症、外傷・熱傷及び手術創等の二次感染、びらん・潰瘍の二次感染、腹膜炎、腹腔内膿瘍、胆のう炎」
薬価(1瓶):50mg1万2188円(原価計算方式で算定)
市場予測(ピーク時2年後):投与患者数275人、販売金額5.7千万円
加算なし
薬剤耐性菌感染症の治療薬として早期承認するよう日本感染症学会、日本化学療法学会、日本環境感染学会、日本臨床微生物学会から厚労省に要望書が出されていた。
 
▽シーブリ吸入用カプセル50μg(グリコピロニウム臭化物、ノバルティスファーマ)
効能・効果:「慢性閉塞性肺疾患の気道閉そく性障害に基づく諸症状の緩解」
薬価(1カプセル):50μg199.20円(一日薬価199.20円)
市場予測(ピーク時10年後):投与患者数17万人、販売金額75億円
加算なし
長時間作用型の抗コリン薬で、気管支拡張作用を持つ。1回1カプセルを1日1回吸入。
 
▽トービイ吸入液300mg(一般名:トブラマイシン、会社名:ノバルティスファーマ)
効能・効果:「嚢胞性線維症患者における緑膿菌による呼吸器感染に伴う症状の改善」
薬価(1管):300mg8633.80円(原価計算方式で算定)
市場予測(ピーク時6年後):投与患者数10人、販売金額2千万円
加算なし
同一効能を持つ薬剤はなく、同成分の注射剤などはあるが、今回吸入液が追加された。
 
【以下オーファンドラッグ】
▽ディアコミットドライシロップ分包250mg、同分包500mg、同カプセル250mg(スチリペントール、MeijiSeikaファルマ)
効能・効果:「クロバザム及びパルプロ酸ナトリウムで十分な効果が認められないDravet症候群患者における間代性発作又は強直間代性発作」
薬価:250mg1包507.10円、500mg1包1015.10円、250mg1カプセル507.10円(原価計算方式で算定)
市場予測(ピーク時10年後):投与患者数748人、販売金額10.4億円
Dravet(ドラベ)症候群は、乳児の重度の難治性てんかんの1つ。抗てんかん薬のクロバザム及びパルプロ酸ナトリウムと併用する。
加算なし
 
▽ブフェニール錠500mg、同顆粒94%(フェニル酪酸ナトリウム、オーファンパシフィック)
効能・効果:「尿素サイクル異常症」
薬価:500mg1錠449.40円、94%1g831.70円(原価計算方式で算定)
市場予測(ピーク時8年後):投与患者数140人、販売金額4億円
加算なし
 
▽ヴォトリエント錠200mg(パゾパニブ塩酸塩、グラクソ・スミスクライン)
効能・効果:「悪性軟部腫瘍」
薬価(1錠):200mg4027.20円(原価計算方式で算定)
市場予測(ピーク時10年後):投与患者数197人、販売金額4.9億円
加算なし
 
▽ギリアデル脳内留置用剤7.7mg(カルムスチン、ノーベルファーマ)
効能・効果:「悪性神経膠腫」
薬価(1枚):7.7mg15万6442.60円(原価計算方式で算定)
市場予測(ピーク時10年後):投与患者数420人、販売金額5.3億円
加算10%:加算理由「悪性度の高い悪性神経膠腫に対して、製剤上の特性により1回の術中投与により、効率的かつ局所的に抗腫瘍効果を示す薬剤であり、その臨床効果は、抗がん剤特有の全身性の重篤な副作用をほとんど呈することなく、使用される製剤である(本剤は、副作用の程度、頻度ともプラセボに比して差は見られなかった)。しかしながら、国内臨床試験の症例数は初発悪性神経膠腫16例、再発膠芽腫8例で合計24症例と少数であることから、限定的な営業利益率の加算を適用することとした」
 
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(3)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
グーグル

 

バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー