【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

アンジェスMG 新規アトピー性皮膚炎治療薬 フェーズ3へ

公開日時 2014/08/26 03:51

バイオベンチャーのアンジェスMGは8月25日、開発中の新しい作用のアトピー性皮膚炎治療薬について国内でフェーズ3に進むことになったと発表した。同社によると、軟膏製剤で、顔面の症状に対する改善効果を示すことが明らかになり、既存の治療薬が有する皮膚刺激性、局所副作用を示さないという。フェーズ3開始は来年以降を予定している。

 
同剤は、人工的に合成したデコイオリゴ核酸が、免疫や炎症反応に関与するタンパク質NF-kBに結合することで、過剰な免疫、炎症反応を抑える作用を持つとされる。NF-κBデコイオリゴ核酸による治療法は、1995年に大阪大学大学院の森下竜一教授により発明された。塩野義製薬と共同開発している。
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(4)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
グーグル

 

バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー