【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

15年6月GE追補収載 抗血小板薬プラビックスGEに30社 糖尿病薬メトグルコGEも登場

公開日時 2015/06/18 08:30

厚生労働省は6月18日、後発医薬品(GE)など154成分547品目の薬価追補収載を官報告示した。収載日は19日。今回初めてGEが登場するのは7成分16規格185品目で、この中には国内医療用医薬品売上第1位の抗血小板薬クロピドグレル(先発品:プラビックス、サノフィ)がある。クロピドグレルGEの収載企業は30社で、先発品企業サノフィの許諾を受けて製品化したオーソライズド・ジェネリック(AG)も含まれる。AGは日医工が独占販売する。また、同GEには、先発品にはない規格の50mg錠も登場する。

文末の関連ファイルに、GEの6月追補収載の資料を掲載しました(6月22日まで無料配信、その後はプレミア会員限定コンテンツになります)。

クロピドグレルは先発品に残存する用途特許や再審査期間の関係で、先発品、AG、GEで適応が異なる。GEは「虚血性脳血管障害(心原性脳塞栓症を除く)後の再発抑制」のみが適応となる。AGはこれに加えて、先発品に用途特許が残っている「経皮的冠動脈形成術(PCI)が適用される急性冠症候群、安定狭心症、陳旧性心筋梗塞」も適応となる許諾を受けている。また、これらのほかに先発品は「末梢動脈疾患(PAD)における血栓・塞栓形成の抑制」の適応を持つが、再審査期間中のためAGも使えない。

排尿障害薬フリバスGEに21社、乳がん治療薬フェマーラGEに17社

今回、初めてGEが登場する7成分は、▽クロピドグレル:収載30社66品目▽前立腺肥大症に伴う排尿障害薬ナフトピジル(フリバス、旭化成ファーマ):収載21社90品目▽閉経後乳がん治療薬レトロゾール(フェマーラ、ノバルティス):収載17社17品目▽片頭痛治療薬ゾルミトリプタン(ゾーミッグRM、アストラゼネカ):7社7品目▽二次性副甲状腺機能亢進症治療薬カルシトリオール(ロカルトロール注、協和発酵キリン):1社2品目▽抗がん剤フルオロウラシル(5-FU注、協和発酵キリン):1社2品目▽合成抗菌薬リネゾリド(ザイボックス注射液、ファイザー):1社1品目――。

また、成分自体は既に特許切れしているが、1日最大2250mgまで使えるメトホルミン製剤である経口血糖降下薬メトグルコ錠にも今回、GEが初参入した。収載9社16品目。

プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
ボタン追加
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(5)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー