【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

AZ MR評価で新制度 年功をやめ職務に見合った成果で評価 2016年上期実施

公開日時 2015/10/30 03:51
アストラゼネカ(AZ)日本法人は10月29日、MRに職務等級を新たに導入し、職務等級ごとに求められるスキルや知識、行動を明確化、年齢や在職年数に関係なく成果に応じて評価する仕組みに改めると発表した。成果重視を強化するもので、成果を残せば若手を含め年齢に関係なく等級が上がり、昇給、昇進が可能になる。また、必要なスキル、知識、行動を明示することで医療環境の変化も踏まえた能力向上を促す。それにより同社は、人材育成と事業成長の加速につなげたい考え。新制度は、オンコロジー事業本部は2016年1月、他の領域では同年4月からの導入を予定している。
 
同社によると、現行のMRの評価においては、年齢や在職年数も加味され、若手が成果を上げても、昇進に結びつかない側面があった。そこで年齢や在職年数に関係なく、職務等級ごとに成果に基づいて評価することにした。成果の中でどの程度売上を重視するのかは開示してない。
 
新たに設けられる職務等級は、▽大学病院など全国レベルの重点施設を含むテリトリー▽地域の基幹病院が中心のテリトリー▽地域の病院、開業医を含むテリトリー▽開業医が多いテリトリー--の4つにする方向で検討、準備を進めているという。各等級ごとにスキル、知識、行動(チームや他部門との協業などリーダーシップ)を明確化する。医療環境や地域性など外部環境も加味することも検討する。
 
各等級は、互いに重なり合う部分を設けながらステップアップする形で設定され、等級が上がると給与水準が高くなる。現在、各MRがどの等級に属するかを検討している。新制度移行に伴って減給となる場合は、減給にならないよう対応するとしている。
 
なお、新制度導入に伴いMR数やマネージャー数は変わらないとしている。
プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(8)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー