【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

協和キリン バイオ後続品リツキシマブの国内販売権獲得 サンドから

公開日時 2016/01/27 03:50

協和発酵キリンとサンドは1月25日、サンドが開発するバイオ後続品(バイオシミラー)リツキシマブについて、日本での販売を協和発酵キリンが行うライセンス契約を締結したと発表した。同剤の主たる適応症は血液がんの1つであるCD20陽性の非ホジキンリンパ腫で、サンドは血液がん領域に強い協和発酵キリンと組むことで製品価値の最大化が図れると判断。協和発酵キリンも血液がん領域の製品拡充につながる。

 
契約は12月24日に締結した。同剤は開発中だが、開発ステージ、申請時期のめどなどは開示していない。サンドは製造販売承認申請を行い、協和発酵キリンが販売、マーケティング活動を行う。コ・プロもしない。サンドとしてはバイオシミラーは注力領域だが、プロモーションに携わらない理由について「戦略上の判断」と答えるにとどまっている。
 
契約締結に伴い、協和発酵キリンはサンドに契約一時金を支払うほか、承認取得時のマイルストーン、販売ロイヤルティを支払うが、金額などは開示していない。
 
契約締結についてサンドの長谷川智裕社長は、「現在急速に拡大しており、今後もますます成長するバイオシミラー市場で当該製品を大きく成長させることのできるパートナーとこの度の契約を締結できたことをうれしく思う。今後、両社で開発および商業化を加速し、より早く患者さん、医療従事者の皆様へ当該製品をお届けできるよう邁進する」とコメントしている。
プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(2)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー