【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

大塚 緑内障治療用配合点眼薬「OPC-1085EL」を千寿と共同販促 年内発売を予定

公開日時 2016/09/15 03:51

大塚製薬と千寿製薬は9月14日、大塚が国内申請している緑内障・高眼圧症治療に用いる配合点眼薬「OPC-1085EL」(開発コード、一般名:カルテオロール塩酸塩/ラタノプロスト)を共同販促する販売提携契約を締結したと発表した。同配合点眼薬は大塚が販売する。9月中の承認取得が見込まれることから、大塚は年内の発売開始を予定している。

両社は現在、大塚が創製した緑内障・高眼圧症治療薬ミケラン点眼液、同ミケランLA点眼液を共同販売している。ミケランの主成分はカルテオロール塩酸塩で、今回販売提携した配合点眼薬OPC-1085ELの成分のひとつとなる。大塚は、眼科薬のパイオニアとして眼科領域に強みを持つ千寿と、緑内障・高眼圧症治療薬の単剤、配合薬の両方を手掛けることで、緑内障・高眼圧症患者の治療に一層貢献するとともに、製品売上の最大化を目指す。

なお、今回の販売提携には、千寿が開発予定の緑内障・高眼圧症治療薬の共同販促も含むが、詳細は開示していない。

関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(4)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー