【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

米CDC長官 ワクチン精通のBrenda Fitzgerald氏が指名受ける

公開日時 2017/07/19 03:50

米保健福祉省(HHS)のTom Price長官は7月7日、疾病管理予防センター(CDC)長官兼毒物・疾患登録局(ATSDR)局長にジョージア州公衆衛生局長のBrenda Fitzgerald氏を指名した。HHSが同日発表した。

Brenda Fitzgerald氏は、産婦人科医で70歳。ジョージア州立大学微生物学学士号ならびにエモリー大学医学部医学博士号を取得。ジョージア州政府では公衆衛生局長などの要職を6年間務めた。また、ジョージア州産科婦人科学会会長や下院のNewt Gingrich議員や上院のPaul Coverdell議員らのヘルスケア政策顧問も歴任している。同氏は、1990年代に2度共和党から立候補したが2度とも落選したという。

Tom Price長官は、CDC長官にFitzgerald氏を指名したことを誇りに思うと述べたうえで、「私は彼女を以前から知っているが、彼女は医学、公衆衛生、政策およびリーダーシップをよく理解し見解を持っている。しかも、そのクオリティは米国人の健康をいつでも見守るCDCの業務をリードするのにふさわしい」とコメントした。

米医薬専門誌「Fierce Pharma」、議会専門誌「STAT」など米媒体は、Donald Trump大統領がかねてから米国の小児は小児期早期にワクチンの接種しすぎとの考えを示していたため、一部科学者などからは、Trump大統領が指名したHHSのPrice長官がCDC長官にはワクチン消極派を指名するのではと懸念する向きもあったが、科学者を安心させることになったと報じた。また、Fitzgerald氏が、今年4月に、「ワクチン接種は、百日咳、麻疹など小児期に生命を脅かすような疾患から乳児および小児を守る最善の方法である」との声明を発表したことやジョージア州公衆衛生局長時代にワクチン重視の論文を発表したことなどの経緯も報じられた。

Fitzgerald氏はジョージア州の公衆衛生局長を務めていたことで、ワクチンに精通し重要性を認識していると考えられるので、ワクチン業務を管轄するCDC長官には適任と見られている。なお、CDC長官就任にはFDA長官の指名と異なり、議会上院の承認を必要としない。

関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(0)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
グーグル

 

バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー