【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

ヤンセン 乾癬等治療薬グセルクマブ、大鵬薬品とコ・プロ契約

公開日時 2017/12/22 03:50

ヤンセンファーマはこのほど、乾癬などの治療薬として現在国内承認審査中のグセルクマブについて、乾癬および掌蹠膿疱症(読み:しょうせきのうほうしょう)に対する国内コ・プロモーション契約を大鵬薬品と締結したと発表した。大鵬薬品は販売も行う。皮膚科領域に強い大鵬薬品と組むことで同剤の普及の加速を図る。両社の役割分担など、どう展開するかは今後詰めるとしている。

契約は12月15日付で締結した。ヤンセンは4月に、同剤については「既存治療で効果不十分な尋常性乾癬、関節症性乾癬、膿疱性乾癬、乾癬性紅皮症」を適応症として承認申請し、12月には「既存治療で効果不十分な掌蹠膿疱症」についても承認を申請し、いずれも現在審査中。同剤は、免疫や炎症に関わるインターロイキン(IL-23を標的とする新規作用機序を有するヒトモノクローナル抗体で、乾癬や掌蹠膿疱症の病態形成に関与するIL-23を選択的に阻害することで、症状を改善するとされる。なお、同社は、乾癬治療薬でヒト型抗ヒトIL-12/23p40モノクローナル抗体製剤のステラーラ皮下注については単独で販売している。

ヤンセンのクリス・フウリガン社長は、今回の発表資料の中で「今回の大鵬薬品との提携は、グセルクマブを広くかつ迅速に、乾癬および掌蹠膿疱症の患者さんへお届けし、日本における治療を促進するというヤンセンのコミットメントを強化するもの」としている。契約に伴う経済的条件は開示していない。

プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(5)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー