【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

Meiji Seika がん治療による口内炎の疼痛緩和液「エピシル口腔用液」を新発売

公開日時 2018/05/18 03:51

Meiji Seikaファルマは5月16日、局所管理ハイドロゲル創傷被覆・保護材「エピシル口腔用液」を同日に新発売したと発表した。がん化学療法や放射線療法による口内炎に伴う疼痛緩和に用いる。償還価格は752円/mL。

エピシルは口腔内病変の被覆及び保護を目的とする非吸収性の液状機器。口腔粘膜に適用すると数分内に口腔粘膜の水分を吸収してゲル状になり、物理的バリアを形成することで、口内炎で生じる疼痛を管理・緩和する。臨床試験では、適用後数分以内に口腔内の疼痛を緩和し、その効果は8時間程度持続することが確認されている。

エピシルは日本で、ソレイジア・ファーマ社が17年7月に医療機器製造販売承認を取得し、18年4月に保険収載された。16年12月に締結したソレイジアとの契約に基づき、Meiji Seikaが日本で販売、流通、プロモーション活動を行う。

プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(10)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー