【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

生化学、科研 腰椎椎間板ヘルニア治療薬ヘルニコアを発売 保存療法で改善不十分な患者向け

公開日時 2018/08/01 03:50

 生化学工業と科研製薬は7月31日、腰椎椎間板ヘルニア治療薬ヘルニコア椎間板注用1.25単位(一般名:コンドリアーゼ)を8月1日に発売すると発表した。科研製薬が販売する。効能・効果は「保存療法で十分な改善が得られない後縦靱帯下脱出型の腰椎椎間板ヘルニア」で、保存療法で効果不十分な場合、現在は主に手術療法となるが、同剤は手術療法と類似した臨床的位置づけの治療を提供するものとなる。

椎間板内に直接注射する治療薬は国内で初めて。全身麻酔の必要がなく、手術療法と比較しても侵襲性が低く、1回の投与で症状の改善効果が期待できるという。椎間板の中心部分にあり、脊髄周辺の神経を圧迫し、症状につながる髄核の構成成分グリコサミノグリカンを特異的に分解する。

国内初の椎間板内酵素注入療法に用いる薬剤であることから、適正使用推進、安全性確保のため、使用にあたって「医師要件」等が設定されている。発売当初は「日本脊椎脊髄病学会又は日本脊髄外科学会の指導医、その指導下にある医師、もしくは本剤の治験に参加した医師」等の要件を満たす場合に使用できる。

生化学工業と科研製薬は、「適正使用推進及び安全性確保に留意しながら情報提供活動を行い、本剤の段階的な普及に努める」としている。薬価は8万1676円(1.25単位1瓶)。

 
プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(12)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー