【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

公取委 日本ケミファとコーアイセイに立ち入り検査 炭酸ランタンで独禁法違反疑い

公開日時 2019/01/23 03:52

高リン血症治療薬・炭酸ランタンの販売で独占禁止法違反の疑いがあるとして、公正取引委員会は1月22日、日本ケミファとコーアイセイ(山形市)に立ち入り検査を行った。発売前に医薬品卸に提示する仕切価を談合した価格カルテルの疑いが強まったため。

対象製品は、炭酸ランタンOD錠250mg・500mg。同剤は、ホスレノール(バイエル薬品)の後発品で、2018年6月の後発品追補で薬価収載された。ただ、顆粒分包250mg・500mgは5社が薬価収載された一方で、OD錠の収載は2社のみ。コーアイセイは9月に発売したが、東北地方に限定した販売を行っている。

日本ケミファは同剤についてOD錠・顆粒剤ともにコーアイセイに生産を委託したが、増産体制が整わず、安定供給に課題があるとして、発売をしないまま、19年4月1日に薬価削除される。

◎違反の事実はないものと認識


コーアイセイの親会社であるコーア商事ホールディングスは同日、「違反の事実はないものと認識している。コーアイセイと共に、 公正取引委員会の検査に全面的に協力する」としている。

日本ケミファは、「今回立ち入り検査を受けた事実を厳粛かつ真摯に受け止め、公正取引委員会の検査に全面的に協力する」とのコメントを発表した。

プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(3)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
グーグル
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー