【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

新薬2製品を発売 アッヴィ、CLL治療薬ベネクレクスタ錠でがん領域に新規参入

公開日時 2019/11/25 04:53
新薬2製品が11月22日、発売された。アッヴィ合同会社は、再発・難治性の慢性リンパ性白血病等治療薬ベネクレクスタ錠(一般名:ベネトクラクス)を発売し、がん領域に新規参入した。日本化薬は、進行・再発の扁平上皮非小細胞肺がん治療薬ポートラーザ点滴静注(ネシツムマブ(遺伝子組換え))を発売。同剤は、日本イーライリリーから19年8月1日付で製造販売権を承継していた。

【11月22日に新発売した2製品は次のとおり(カッコ内は成分名、製造販売元)】

ベネクレクスタ錠10mg、同50mg、同100mg(ベネトクラクス、アッヴィ)
薬効分類:429(その他の腫瘍用剤(内用薬)
効能・効果:再発又は難治性の慢性リンパ性白血病(小リンパ球性リンパ腫を含む)
薬価:
10mg1錠874.60円
50mg1錠3964.50円
100mg1錠7601.10円(1日薬価:3万404.40円)

BCL-2タンパクを標的とする初の分子標的薬(経口BCL-2阻害薬)。慢性リンパ性白血病ではBCL-2が過剰発現してがん細胞のアポトーシスを阻害するが、同剤はその過程を回復させる。

ポートラーザ点滴静注液800mg(ネシツムマブ(遺伝子組換え)、日本化薬)
薬効分類:429(その他の腫瘍用薬(注射薬))
効能・効果:切除不能な進行・再発の扁平上皮非小細胞肺がん
薬価:800mg50mL1瓶23万8706円(1日薬価:2万2734円)

ゲムシタビン、シスプラチンと併用する。通常、成人には1回800mgをおよそ60分かけて点滴静注する。週1回投与を2週連続行い、3週目は休薬。これを1コースとして投与を繰り返す。19年8月に日本イーライリリーから日本化薬に製造販売承認を承継した。
プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(0)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー