【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

日本ケミファ・20年3月期 増税改定や競争激化で減収減益 次期は大型後発品で増収増益へ

公開日時 2020/05/19 04:50
日本ケミファは5月18日、2020年3月期(19年度)の連結業績は売上317億5600万円(前年同期比7.1%減)、営業利益3億6400万円(75.1%減)となるなど減収減益だったと発表した。19年10月の消費増税改定で10.6%の改定影響があったほか、後発品事業で「予定していた大型品の上市が次年度以降に延期」となったこと、またオーソライズドジェネリックの台頭に伴う競争激化により、医薬品事業が306億円(6.3%減)となったことが響いた。

後発品の売上は266億円(5.6%減)だった。

21年3月期(20年度)は、20年4月の薬価改定で6.8%の改定影響があるものの、連結の売上は330億円(3.9%増)、営業利益は6億円(64.5%増)の増収・営業増益を計画した。マイランEPDからマクロライド系抗生物質製剤クラリシッドの製造販売承認と販売権を承継し、7月1日からケミファが同剤を販売することになったほか、後発品事業でも6月に認知症薬メマリーや非ステロイド性消炎鎮痛薬セレコックスといった大型品の後発品を投入予定であることが背景にある。
プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(2)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー