【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

厚労省幹部人事 鈴木事務次官が続投3年目に 医務技監に福島氏

公開日時 2020/08/03 04:50
厚生労働省は7月31日、鈴木俊彦事務次官が続投するなどの幹部人事を発表した。鈴木事務次官は3年目となる。発令日は8月7日。厚生労働審議官も土屋喜久氏が留任。医務技監は鈴木康裕氏が辞任し、新たに福島靖正氏が就任する。福島氏は、健康局結核感染症課長、大臣官房厚生科学課長、大臣官房審議官(医政担当、老健局・保険局併任)、健康局長を歴任。2018年10月から国立保健医療科学院長を務めていた。

医政局長には新たに、迫井正深大臣官房審議官(医政、医薬品等産業振興。精神保健医療、災害対策担当)が就任する。大臣官房長には大島一博老健局長、健康局長には正林督章環境省大臣官房審議官が就く。新設ポストの大臣官房危機管理・医務技術総括審議官には佐原康之大臣官房総括審議官(国際担当)が就く。新型コロナへの対応が最優先課題となるなかで、新型コロナ対策に重点を置いた人事となった。なお、健康局長の人事発令は8月11日付。

濱谷浩樹保険局長、高橋俊之年金局長、伊原和人政策統括官(総合政策担当)は留任する。
プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(3)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー