【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

米医薬品卸連合会 新型コロナワクチンと治療薬を確実に届ける 供給の4大行動原則を発表

公開日時 2020/10/15 04:49
米国医薬品卸業連合会(HDA)は、10月8日、一部製薬各社によるCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)ワクチンの開発が最終段階を迎えつつあることを踏まえ、ワクチン供給に向け、4本の骨子からなる行動原則を発表した。

HDAは、COVID-19ワクチンがFDA(食品医薬品局)承認を受けたら直ちにその安全かつ効果的な供給を確保するために連邦政府および州政府と協力するとし、以下の原則を持って行動する考えを示した。

▽流通ネットワークと専門知識の活用:連邦政府は、ワクチンが上市されたら現在のCOVID-19への効率的な対応を続けるために国内の医薬品流通インフラの能力を活用すべき。流通業界は、複雑なサプライチェーンを扱うスキルと見識を有しており、流通業者は、ワクチンが開発された場合、患者が迅速に接種現場へアクセスできるように手助けするためにそのネットワークを使う準備ができている。

▽ワクチン供給の確保:流通業者は、医薬品サプライチェーンの安全を確保するために絶え間がなく業務を遂行している。流通業界は、製造業者から患者に医薬品が調剤される時点に至るまでの全経路を通して、ワクチンの保管、輸送および安全確保を管理する幅広い経験と能力、および関係者との長い協力関係を有している。ワクチンの製品の特徴および供給に必要な配慮や精査を考慮すると、この専門的見識が直ちに求められている。

▽連邦政府と州政府との関係:連邦政府や州政府と協力し、ワクチン接種集団、地域および施設についてワクチン接種の優先順位を決めることや、ワクチン接種場所へ可能な限り安全かつ迅速に供給されるようサプライチェーンのパートナーに情報提供することは重要である。

▽透明性とコミュニケーション:ワクチン接種優先順位の決定プロセスにおける信頼性確保をするために政府機関からの官民の関係者、医療供給者および患者への明確なコミュニケーションと透明性が重要だ。連邦政府および州政府は、COVID-19ワクチンを医療供給者及び患者に速やかに届けることに最大の努力をできるよう、サプライチェーンのパートナーと協力を続けるべきである。

HDAのChester “Chip” Davis Jrは、「全米の接種現場に安全かつ確実にワクチンとCOVID-19治療薬を届けられるよう既存の流通ネットワークの最大化と我々のロジスティクスの専門知識の活用をする用意はできている」と意欲を示している。

プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(2)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー