【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

医学誌・NEJM 新型コロナめぐる米国の政治対応に苦言「危険なほど無能だ!」

公開日時 2020/10/13 04:52
医学誌「The New England Journal of Medicine(NEJM)」は、10月10日付のEditorial(論説)で、新型コロナウイルス感染症をめぐる米国政府の対応について、「ほぼすべてのステップで失敗した」とトランプ大統領を暗に批判した。ワクチンの承認が大統領選の公約に掲げられるなど、政治利用が指摘されるなかで、「我々のリーダーは、専門家の意見を無視し、軽蔑することを選択した」とも指摘。米大統領選が近づくなかで、「公衆衛生への対応について、現在の政治指導者たちが危険なほど無能だ。彼らが仕事を続けることを認めることで、さらに何千人ものアメリカ人を死なせてはならない」と結んだ。“リーダー”として、名前は明言せずにトランプ大統領の手法を批判した格好だ。学術論文誌に、政治的批判が掲載されるのは異例。

◎政治的リーダーのマスク軽視の姿勢を批判 「一貫して悪い行動をとってきた」 

NEJMは米・ジョンズホプキンス大の統計を引用しながら、新型コロナウイルス感染症による死亡者数が中国より米国の方が多いと指摘した。死亡率も、高齢者の多い日本の約50倍、ほかの新興国よりはるかに高率であると説明している。そのうえで、未知のウイルスに有効な治療薬やワクチンが無いなかで、「我々が制御できたのは、我々がいかにふるまうかだ。しかし米国は、一貫して悪い行動をとってきた」と批判。中国は厳格な検疫と隔離を行うなどの対策を取った。一方で、米国は隔離政策などの対応が遅れたうえに実施も不十分だった。ロックダウンの緩和についての判断も経済活動を優先し、適切な疾病管理が達成する前に行ったと指摘した。マスクについても、国民の多くが着用しないのは、リーダーが「マスクは効果的な感染手段ではなく、政治手段であると述べたためだ」と断じている。

◎新型コロナワクチン「開発プロセスを政治化し、国民の不信感を高めた」

新型コロナワクチンの開発にも言及。「開発のプロセスを政治化し、国民の不信感を高めている」とした。米国立衛生研究所(NIH)は、「政府の非常に重要な意思決定から除外されている」、米食品医薬品庁(FDA)については「科学的エビデンスよりも、政治からの圧力に屈しているように見える」と指摘し、科学と政府の信頼を失墜させたと強調している。

社会経済活動の再開で国民の支持を集めるトランプ大統領だが、NEJMは、現在も経済に損失があり、20万人以上のアメリカ人が命を落としたとも指摘。新型コロナウイルス感染症による死は避けられないものでもあったとしたうえで、「弱く不適切な政府の政策のために失われたアメリカ人の数を正確に予測することは不可能だが、パンデミックにより第2次世界大戦よりも多くの命が失われた」と続けた。

◎学術誌としては異例となる大統領選の行方に言及


大統領選について、「我々に判断を下す力を与えてくれる」と強調。現政権が継続することで、「さらに何千人ものアメリカ人を死なせてはならない」と結んでいる。

◎医学誌・LANCET 菅内閣の発足によせて日本人医師がコメントを掲載

菅内閣発足によせて新型コロナウイルス感染症の政治的対応について日本人医師が記したopen letter(公開状)が9月28日付の医学誌「The LANCET」に掲載されている。政府が、新型コロナの感染拡大抑制と経済活動の両立に向け、「我々医療従事者と科学者は、社会的弱者とハイリスクな人に対して高い共感を示し、最前線の医療従事者を保護することで、新型コロナの危機的状況を管理し、制御することを期待している」としている。

科学とイノベーションを通じ、新型コロナを国内で封じ込めることは、安全保障の強化につながることも指摘。安全保障と国民皆保険の主要な提唱者である日本が、新型コロナウイルス感染症への政治的な対応を刷新し、「パンデミックを終わらせるために、世界の医療政策において日本が指導的役割を発揮するのにも役立つ」としている。
プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(9)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
グーグル
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー