【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

大鵬薬品 2023年までに社員の喫煙率ゼロ

公開日時 2020/10/20 04:50
大鵬薬品は10月16日、がん領域を主要事業領域とする生命関連企業としての責任と自覚を持ち、全社員と家族、周りの人びとの健康を守るため、2023年までに社員の喫煙率ゼロの達成を目標に新たな取り組みを実施すると発表した。

大鵬薬品は、2017年2月に健康宣言を行った。これまで禁煙推進学術ネットワークが推進する毎月22日の「禁煙の日」には、全社員を対象としたたばこの害に関する情報発信や各事業所内での禁煙ポスターの掲示などの啓発活動を実施してきた。結果として、喫煙率は緩やかな低下傾向を示し、2020年の社内調査では全社喫煙率は15%となった。

今年度は、「2023年喫煙率ゼロ」に向け、喫煙している社員への禁煙支援、禁煙に関する社内ルールの強化・徹底、採用・役職任命時の要件に非喫煙者を加えるなど、全社一丸となって社員の“卒煙”への取り組みを開始した。

喫煙している社員に対する支援では、希望者全員に対する禁煙外来費用(オンライン外来含む)を補助している。禁煙外来(保険診療)の成功時には、自己負担分も全額会社が補助する。会社が指定したオンライン禁煙外来(自由診療)では、自己負担額1万円で受診可能としている。また、卒煙に成功した社員から卒煙のコツを学んで共有する。

社内ルールの強化・徹底として①就業時間内の禁煙の徹底②研究所、各工場エリアにおける終日、敷地内全面禁煙-を実施している。採用・役職任命時の要件としては、新規採用において非喫煙者であることを採用条件とする。さらに、非喫煙者であることを役職任命時の考慮要素の一つとしている。その上で、喫煙実態調査の定期的な実施、全社員へのさまざまな情報その発信も行っている。


プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(2)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
グーグル
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー