【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

米国医薬品卸業連合会 パンデミック90日間の流通活動を報告

公開日時 2020/11/09 04:49
米国医薬品卸業連合会(HDA)は、10月26日、新型コロナウイルス感染症パンデミック発生後、最初の90日間を振り返り、急激な同疾患治療薬の需要増にもかかわらず、安定供給を確保、効率的な流通業務を遂行したとする内容の報告書を発表した。

報告書は、「最初の90日間:COVID-19に対する米国の医薬最終製品サプライチェーンの対応」(The First 90 Days:US Biopharmaceutical Finished Goods Supply Chain Response to COVID-19)と題され、コンサルタント企業Deloitte Consulting LLP社の協力を得て、作成された。最初の90日とは、2020年3月1日から6月1日までと定義している。なお、トランプ大統領が、米国での非常事態宣言を出したのは3月13日である。

報告書では、パンデミック発生後の治療薬需要の急増への対応、サプライチェーンにおける障害の最小化、業務継続の支援などのほか、従業員の安全確保策などについて検証した。同報告書では、以下の点を特記した。

▽サプライチェーンは、急増する需要に製品のシングルソースを避け、リスクモニタリングやコミュニケーションの透明化を図りながら、先を見越した在庫管理とのバランスをとることができた。

▽FDAが定義する製品不足が当初90日では目立ったが、COVID-19治療薬については大きな製品不足はほとんどなかった。FDAに製品不足の報告があったものの83%は、第2選択薬か代替品があるものだった。

▽バイオ医薬品産業は、パンデミックを抑制するために、コロナウイルス検査薬(機器)、治療薬およびワクチンの迅速な開発に向け、膨大な投資を行った。また、地域社会には現物による寄付を行った。

▽サプライチェーンの緊急時の対応能力を発揮して、サプライチェーンの関係者は、業務への障害を最小限にして最前線の従業員の健康と安全を維持しながらビジネスの継続性を保持することができた。

HDAのChester “Chip” Davis Jr会長兼CEOは、「この報告書は、COVID-19パンデミックのなかでの特殊な需要があっても、サプライチェーンが柔軟に対応できることを強調するものだ」と述べたうえで、「医薬品流通業者は、ロジスティックの専門知識を活用、すべての米国人の日々の医療ニーズに応える一方で前線に医薬品を届けるためにサプライチェーンのパートナーやあらゆるレベルの政府関係者と協力している」とコメントした。

なお、今回の報告書を作成するにあたって、Cardinal Health社、CuraScript SD社、Novartis Pharmaceutical Corporation社、PAR Pharmaceutical社(Endo International Company社子会社)などの支援を受けている。
 

プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(1)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
グーグル
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー