【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

MSD 新社長にカイル・タトル氏 白沢副社長・研開本部長が上級副社長グローバル研究開発本部長に昇格

公開日時 2020/12/08 04:50
MSDは12月7日、新社長にカイル・タトル(Kyle Tattle)氏が就任するとのトップ人事を発表した。2021年1月1日付。また、同日付で、白沢博満副社長執行役員グローバル研究開発本部長が、代表取締役上級副社長グローバル研究開発本部長に昇格する。

タトル氏は、1998年にMerck & Co., Inc., Kenilworth, N.J., U.S.Aに入社。米国やヨーロッパのコマーシャル部門やグローバルのマーケティング、戦略部門で要職を歴任後、2014年10月にスイスのMSDの社長に就任していた。現在は、日本、中国、アジアパシフィックにおけるオンコロジービジネスのシニアバイスプレジデントを務めている。タトル氏は、「重要な市場である日本において代表取締役社長に任命されたことに、大きな責任とやりがいを感じている。現社長のウェストハイゼンが築いてきた基盤をもとに、患者さんを第一に考え、日本の医療に貢献できるよう全力で努める」とコメントしている。

白沢氏は、2012年3月に、副社長執行役員グローバル研究開発本部副本部長としてMSDに入社。同年7月に本部長に昇格していた。

現 代表取締役社長のヤニー・ウェストハイゼン氏は同日付で、Merck & Co., Inc., Kenilworth, N.J., U.S.A.のグローバル オンコロジービジネスのプレジデントに就任する。
プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(5)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー