【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

メディパルHD SBIホールディングス子会社と「MEDIPAL Innovation Fund」設立 ベンチャー投資で成長支援

公開日時 2021/03/23 04:51
メディパルホールディングスは3月22日、SBIホールディングスの100%子会社・SBIインベストメントと共同で、コーポレートベンチャーキャピタル(CVC)ファンド「MEDIPAL Innovation Fund」を設立したと発表した。投資対象は、主にメディパルの既存事業分野と新規事業分野において事業シナジー効果が見込まれる国内外のベンチャー企業を想定している。運営会社はSBIインベストメントで、ファンド規模は100億円。

同社は、社会環境の変化を見据えたビジョン「2022メディパル中期ビジョン Change the 卸 Future-未来の変革」を掲げ、既存事業の革新や新規事業の拡大、さらにはパートナーシップの構築などに取り組んでいる。一方、SBIインベストメントは、SBIグループのアセットマネジメント事業における中核的な企業。「新産業クリエーター」として、AI、ブロックチェーン、フィンテック、IT、バイオ・ヘルスケア、環境エネルギー分野などの次世代の成長分野のベンチャー企業に投資を行っている。最近は事業会社が CVC ファンドを立ち上げ、事業シナジーが期待できるベンチャー企業への投資を通じ、新事業の育成を図る動きが活発化しており、ベンチャーキャピタルに求められる役割も多様化している。

◎収益基盤拡大と企業価値最大化へ

両社は、今回の「MEDIPAL Innovation Fund」の設立を通じ、SBI インベストメントが有する多様なソーシング機能と豊富な投資経験を活用した国内外のベンチャー企業への投資および成長支援を行い、収益基盤の拡大と企業価値の最大化を目指すことにしている。
プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(2)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー