【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

中医協総会 CAR-T細胞療法・ブレヤンジ静注の収載を了承 費用対効果評価で即引下げに

公開日時 2021/05/13 04:50
中医協総会は5月12日、セルジーンのCAR-T細胞療法「ブレヤンジ静注(一般名:リソカブタゲン マラルユーセル)」の薬価収載を了承した。あわせて同日、費用対効果評価の対象となり、即薬価の引き下げを受ける格好となった。収載薬価は、1患者当たり3264万7761 円(費用対効果評価による価格調整前は、3411万3655円)。保険収載直日から直ちに価格調整後の薬価が適用される。薬価収載予定日は5月19日。

同療法は、ノバルティスファーマのキムリア(一般名:チサゲンレクルユーセル)を比較薬として類似薬効比較方式Ⅰで算定。キムリアの類似品目として、費用対効果評価の対象に該当していた(H5)。キムリアは費用対効果評価結果に基づき、価格調整を受けることが3月24日の中医協総会で決まっており、7月1日から薬価が引き下がる。これを踏まえ、セルジーンのブレヤンジ静注も収載、即価格調整が行われた。薬価は、価格調整後のキムリアと同額だが、一足先に調整後の薬価となる。

収載される製品は以下のとおり(カッコ内は成分名と収載希望会社)

▽ブレヤンジ静注(1患者当たり)(リソカブタゲン マラルユーセル、セルジーン)
類別:ヒト細胞加工製品(ヒト体細胞加工製品)
効能・効果:・以下の再発又は難治性の大細胞型B細胞リンパ腫(びまん性大細胞型B細胞リンパ腫、原発性縦隔大細胞型B細胞リンパ腫、形質転換低悪性度非ホジキンリンパ腫、高悪性度B細胞リンパ腫)
・再発又は難治性の濾胞性リンパ腫
薬価:1患者当たり 3264万7761 円(1患者当たり3411万3655円で算定。キムリアの類似品として、同日の中医協で費用対効果評価による調整を受けた)
市場予測(ピーク時10年度):239人 販売金額82億円
加算:新薬創出等加算(主な理由:希少疾病用再生医療等製品として指定)
費用対効果評価:該当する(H5、キムリアの類似品目)

CAR導入T細胞依存性細胞傷害作用
プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(1)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー