【MixOnline】記事キーワード一覧
「費用対効果評価」には複数の候補があります。
2024.05.16 中医協 イミフィンジ、ユルトミリス、ソリリスの薬価引下げ了承、再算定で 8月1日適用
2024.04.18 日医・松本会長 費用対効果を保険収載の可否に用いるのは「適切でない」 中間年改定の対象範囲検討を
2024.04.17 財務省 累積額控除の見直し含む「毎年薬価改定の完全実施」を主張 費用対効果の保険償還可否判断も
2023.12.14 24年度費用対効果制度改革 価格調整対象範囲拡大は見送り、検討継続へ 価格引上げ要件緩和も
2023.12.05 英NICE 新規アルツハイマー病治療薬 費用対効果評価で新規評価法の検討開始
2023.11.20 費用対効果 業界反対の価格調整範囲拡大に診療・支払側推進姿勢崩さず 迷走する意見陳述に中医協困惑
2023.11.20 【中医協費用対効果評価専門部会 11月17日 議事要旨 業界からの意見聴取について】
2023.11.09 レカネマブ、医療保険の評価に厳しい声 「基金設立で国家予算から手当」に賛同も 中医協・合同部会
2023.09.14 中医協 高額医薬品への費用対効果評価の積極的活用が論点に 価格調整に配慮求める声も
2023.08.24 鎮咳薬・リフヌア錠 費用対効果評価適用で薬価下げへ 11月1日適用
2023.08.03 中医協 費用対効果評価の価格調整範囲で製薬業界「拡大すべきではない」 引上げ条件緩和も訴え
2023.07.13 費用対効果評価制度改革へ 価格調整・減算の「対象範囲拡大」で診療・支払各側が一致 中医協
2023.03.09 エムガルティ、ベクルリーなど費用対効果評価で薬価引下げへ 6月1日
2022.08.10 経口GLP-1受容体作動薬・リベルサス錠の薬価引き下げへ 11月1日から 中医協総会・費用対効果評価で
2022.04.14 中医協総会 エンハーツの薬価を2.15%引下げ 7月1日付 費用対効果評価に基づく価格調整で
2022.01.20 中医協総会 費用対効果評価制度改革を了承 PhRMAとEFPIAは運用時の判断で「不明な点」を指摘
2021.12.02 中医協専門部会 2022年度費用対効果評価制度改革骨子案を了承 分析前協議充実で効率的に
2021.11.15 中医協 費用対効果評価見直しで製薬協「異論はない」 分析前協議で充実した議論できる運用を
2021.09.16 中医協費用対効果評価専門部会 価格調整までの期間短縮へ 分析前協議に臨床専門家が初回から参加
2021.08.05 中外製薬のエブリスディ 費用対効果評価の該当は異例の「保留」に 15製品が薬価収載へ
123

Account Login
【MixOnline】検索バナー(シンプル)
【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告