【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

中外・アレクシオン NMOSDの日に啓発イベント 10月24日にオンラインで開催

公開日時 2021/10/08 04:50
中外製薬とアレクシオンファーマは10月24日、視神経脊髄炎スペクトラム障害(NMOSD)の啓発イベントをオンラインで開催する。患者や家族、一般の人を対象にNMOSDに対する理解を深めてもらうのが狙い。同日は、「NMOSDの日」。疾患概念を提唱したフランスのデビック医師の誕生日にちなんで、特定非営利活動法人MSキャビンと特定非営利活動法人日本多発性硬化症ネットワークが制定した。

イベントでは、東京女子医科大学八千代医療センターの医師による講演や、ソプラノ歌手として活躍する患者のコンサートが予定されている。両社は、「疾患に関する情報発信を含む様々な取り組みを通じて、NMOSDの患者や家族がより良い生活を送ることができるよう、そして多くの方に理解を深めていただけるよう引き続き努めていく」とコメントしている。イベントの視聴は無料。事前にWebでの申し込みが必要となる。

NMOSDは、視神経と脊髄の炎症性病変を特徴とする中枢神経系の自己免疫疾患で、国の指定難病の一つ。国内の患者数は約4300人で、約9割を女性が占めるとされる。永続的な神経障害により、生涯にわたり著しい生活の質の低下が生じるといわれている。患者の多くは症状を繰り返す再発経過をたどり、神経の損傷や障害が蓄積され、視覚障害や運動機能障害、疼痛などが現れるほか、症状の発生が致死的な結果となる場合もある。
 
プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

ボタン追加
【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(5)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー