【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

武田薬品がエルアイ武田の東京事務所開所へ 障害者のデジタル業務従事など職業能力向上に期待

公開日時 2024/03/27 04:50
武田薬品は3月26日、障害者雇用を目的とした特例子会社のエルアイ武田(本社:大阪市中央区道修町)の東京事務所を開所すると発表した。武田グローバル本社内で4月1日に開所し、障害者7人を含む10人が勤務予定。会社見学や体験実習の受け入れも行っていく。

エルアイ武田は、1995年に製薬業界初の障害者雇用を目的とした特例子会社として設立された。100人余の従業員の約8割に知的、聴覚、精神、肢体などの障害があり、うち半数程度は重度障害者だ。従業員はこれまで、大阪本社や湘南アイパーク、同社工場など5拠点で印刷や包装補助、清掃などの業務に従事してきた。

東京事務所では、国家資格であるビルクリーニング技能士の取得や障害者技能競技大会(アビリンピック)に向けたトレーニングスペースのほか、パソコントレーニングスペースを配備。エルアイ武田には、すでに同資格1級保有者やアビリンピック全国銅賞の受賞者などが在籍しているが、専門スペースの確保によって職業能力をさらに高めていく。また、拠点が増えたことにより、都内の職業センターや支援センターとの連携強化も進めていく考えで、障害の有無を問わず、会社見学や体験実習も受け入れていく。(写真提供:武田薬品 アビリンピックにおける競技風景)

◎ニューロダイバースな人材の雇用も強化

同社では、2026年7月の改正障害者雇用促進法の順次施行によって、障害者の法定雇用率が引き上げられることを見据え、「組織の多様性を高めるためにニューロダイバース(発達障害等)な人材の雇用も強化し、PCを用いたデジタル業務に従事いただくことも検討している。多様な人材を尊重し、生産性、品質、イノベーションに貢献できるよう、誰もが働きやすい職場づくりを進めていく」とコメントしている。
 


 
プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(5)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
【MixOnline】誘導記事

一緒に読みたい関連トピックス

記事はありません。
ボタン追加
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー