【MixOnline】パンくずリスト
【MixOnline】記事詳細

あすか製薬 太陽光発電電力の受電を開始 年間約440トンのCO2排出削減

公開日時 2024/06/19 04:47
あすか製薬は6月14日、再生可能エネルギー発電事業を手掛ける三菱HCキャピタルエナジーとの間に締結したオンサイトPPA(Power Purchase Agreement:電力購入契約)に基づく太陽光発電電力の受電を6月から開始したと発表した。いわき工場(福島県いわき市)に設置した太陽光発電システムから電力供給を受け、年間約440トンのCO2排出ができる見通しだという。

同社は2023年6月に、三菱HCキャピタルエナジーとの間で、オンサイトPPAを締結。PPAは、施設所有者が提供する敷地や屋根に、PPA事業者が太陽光発電設備を設置し、発電された電力を施設所有者が割安で購入できる仕組み。

あすか製薬を中核とするあすか製薬ホールディングス(HD)は脱炭素社会の実現に貢献するため、30年までにCO2排出量を13年比で46%削減する目標を掲げる。これまで、いわき工場でのコージェネレーション(熱電併給)システムの導入やハイブリット営業車の導入、本社ビルのLED化に取り組んできた。23年4月にはいわき工場で使用する電力の一部にCO2フリー電力を導入。23年度のCO2排出量は9004トンで、13年度の1万7726トンと比べ、49.2%の削減を実現している。
 
プリントCSS用

 

【MixOnline】コンテンツ注意書き
【MixOnline】関連ファイル
関連ファイル

関連するファイルはありません。

【MixOnline】キーワードバナー
【MixOnline】記事評価

この記事はいかがでしたか?

読者レビュー(1)

1 2 3 4 5
悪い   良い
プリント用ロゴ
【MixOnline】誘導記事

一緒に読みたい関連トピックス

記事はありません。
ボタン追加
バナー

広告

バナー(バーター枠)

広告

【MixOnline】アクセスランキングバナー
【MixOnline】ダウンロードランキングバナー
記事評価ランキングバナー